dc2015

 

3時間、エレクトロ・ミュージックスペシャル!!

19時:開場/レセプション

20時:O.LammによるDJセット

21時:SEXY-SYNTHESIZER FEAT.CHIHIRO ライブ

22時:ローリング内沢によるDJセット (終演23時頃)

 

O.Lamm:
今最も注目を集める気鋭のフランス・エレクトロニック・アーティスト O.lamm(Egyptology)

S.Synthetizer :
SEXY-SYNTHESIZER(セクシーシンセサイザー)は2006年にTakeshi Nagaiを中心に結成しました。 その音楽は、80年代のアーケードゲーム機から流れ出る効果音に、 耳慣れたピコピコサウンド、それらをバックにヴォコーダーで歌い上げるといったまるでおもちゃ箱をひっくり返したかのような、 “キラキラ”で「POP!」なサウンドを展開。また、ゲームミュージックはもちろん、様々なアーティストに楽曲提供やREMIXなど行っています。そして 2014年、自身初の海外公演(オーストラリア)を大成功におさめ、今後の活躍にも期待されています。

R.Uchizawa :                                                   ライター、編集者、ゲーム批評家。ゲーム情報誌(『週刊ファミ通』)の編集者を経て、2000年4月よりフ リーランスとして活動。得意分野はゲーム、クラブミュージック、グラフィックデザインなど。趣味が高じて、クラブDJとしても暗躍中。

 

※当日(2月13日)は、展示は21時までご覧いただけます。

※オープニング・レセプション前の18時30分より、バルタザール・オキシエートルによる「第5の睡眠」のプレゼンテーションがございます。

 

02
13
  • 2015-02-13 - 2015-02-13
  • 19:00
  • 入場無料
  • アンスティチュ・フランセ東京
    〒 162-8415
    東京 都新宿区市谷船河原町15

<< 第4回「デジタル・ショック」 - リアルのファクトリー