(c)Zeina Abirached

第10回をむかえる今年の「読書の秋2017」は、音楽、デッサンといった言語、文化、芸術の対話を日本各地で称えます。

1999年のヴィラ・九条山レジデント、日本をこよなく愛するフィリップ・フォレストが昨年邦訳出版された自作『シュレーディンガーの猫を追って』を巡って、『おぱらばん』の作者堀江敏幸とともに創作のインスピレーションについて語りあいます。処女作『ボージャングルを待ちながら』で鮮烈なデビューを果たしたオリヴィエ・ブルドーはダンスと狂気、愛とジャズについて『乳と卵』の川上未映子と、そして同じく芥川賞作家の小野正嗣と対談します。是非お見逃しなく。作家、哲学者、漫画『闇の国々』のシナリオライターとして既に日本でも知られるブノワ・ペータースは、「架空都市」についての思索を述べます。ゼイナ・アビラシェドは、中東(レバノン)と西洋(ヨーロッパ)の音楽の出会いを語った作品、『ピアノ・オリエンタル』におけるイマジネーションを皆様と分かちあうために、札幌では池澤夏樹と対談し、東京では、音楽評論家、詩人の小沼純一と、作家で本作の翻訳家でもある関口涼子と鼎談します。また、ゼイナ・アビラシェドは、ステファン・ツァピとのピアノコンサートとライブペインティングを行います。

皆様に、とっておきの文学と芸術の祭典を楽しんでいただけますように!

 

『読書の秋2017』招聘作家の作品の抜粋を、Culturethèque上で読むことができます。どうぞお試しください。

10
25
11
08
  • 2017-10-25 - 2017-11-08
  • 詳細については各イベントの紹介ページをご覧下さい。
  • 入場無料
  • 03-5206-2500


読書の秋 2017

2017-10-02 - 2017-11-20 「読書の秋2017」 フランス語の読書感想文コンクール
2017-10-26 対談: ブノワ・ペータース & 望月ミネタロウ
2017-10-27 対談 :オリヴィエ・ブルドー&小野正嗣
2017-10-28 ワークショップ:クリストフ・フェレラ デッサンと水彩のアトリエ
2017-10-28 本の広場
2017-10-28 アンヌ=ロール・シャンボワシエによる講演会 「言語のざわめき:テクスト/音、声/音」
2017-10-28 ルリユールワークショップ - 伊藤篤
2017-10-28 対談 : オリヴィエ・ブルドー&川上未映子 (予約受付は終了しました)
2017-10-29 ディスカッション:ゼイナ・アビラシェド&関口涼 子&小沼純一
2017-10-29 東洋と西洋の間を奏でるピアノ演奏とライブペインティング
2017-11-02 対談 フィリップ・フォレスト&堀江敏幸