Semicopia

© David Benqué

 ダヴィッド・バンケによるインスタレーション
『セミコピア』

不透明で不確かな未来の「セミコピア」へようこそ!
イギリスの経済学者トーマス・マルサス、フランスの思想家ニコラ・ド・コンドルセ、イギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィンの、それぞれの理論に基づいた食糧供給の未来像を3つのジオラマで展示します。肉の生産と消費がもたらす問題や、社会や環境に与える影響に対して提案された解決策の歴史を辿ります。

 

ダヴィッド・バンケ David Benqué
デザイナー、研究者。ロンドンを拠点に活動する。ロンドンロイヤルカレッジ・オブ・アートにてインタラクション・デザインの修士号(MA)取得。またオランダのデン・ハーグ王立芸術アカデミーにてグラフィック・デザインとタイポグラフィーの学士号(BA)を取得。
サイエンス・ギャラリー(ダブリン)、アルス・エレクトロニカ・センター(リンツ)、NEMO科学博物館(アムステルダム)、中国国家博物館(北京)等で作品が紹介されている。
www.davidbenque.com

 

本プロジェクトは、英国ロイヤル・アカデミー・オブ・エンジニアリングの奨励金を得ています。

02
19
03
19
  • 2016-02-19 - 2016-03-19
  • 3月20日(日)・21日(月・祝)は休館
  • 入場無料
  • 03-5206-2500
  • アンスティチュ・フランセ東京 ギャラリー
    東京都 新宿区市谷船河原町15

<< 第5回「デジタル・ショック」‐フュチュラマ(未来展望)