vin rouge et blanc

 

ボルドー地方はフランスの南西部に位置し、ガロンヌ川、ドルドーニュ川、そして大西洋に注ぐジロンド川の3つの川の流域にブドウ畑が広がる、フランスを代表する一大銘醸地です。

複数のブドウ品種をブレンド(アサンブラージュ)して造られるワインは、複雑で豊かな味わいを生み出し、適度な酸味と甘みが溶け合う繊細な味わいから“ワインの女王”とも称されています。フレンチレストランのトップシェフによる洗練されたお料理を味わいながら、ワインのスペシャリストによる講義を通して、ラ・ヴィネがお勧めするボルドー地方のワイン(4種)をテイスティングします。
sans-titre

 

【講師プロフィール】 ファビアン・フルーリー
1980年、フランスのコニャック地方に近い都市、サントに生まれる。小さい頃から祖父に付き添い、祖父が所有していたワイン畑の手入れと、飼育していた動物たちの世話をしながら育つ。2009年、パリにてWSET®Level 2(日本のソムリエ資格と同格)を取得し、日本人を対象にワインの試飲会講座を開催。2010年以降、日本を拠点にワインのティスティング・セミナーやワイン輸入の仕事をしている。

 

 

*要予約。自由席。定員になり次第締め切り。逐次通訳があります。
* お申し込みの際の注意事項に関しては、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 

協賛:フランスワイン専門店La Vinée(ラ・ヴィネ)

cafelogo
03
02
  • 2018-03-02 - 2018-03-02
  • 19:00 - 21:00
  • 会員4,500円、一般5,500円
  • 045-201-1514
  • カフェ・ドゥ・ラ・プレス
    横浜市 中区日本大通11  情報文化センタービル2F