(c)DR

 

『キング・オブ・エスケープ』

(フランス/2009年/93分/カラー/35ミリ/日本語字幕付)
監督:アラン・ギロディー
出演:リュドヴィック・ベルティヨ、アフシア・エルジ、ピエール・ロール

 

農機具のセールスマンであるアルマンは43歳。独身のゲイで、人生にうんざりしていた。ところが、生意気な10代の少女カルリに出会い、彼は異性愛者となる。さまざまな人々に追われ、あらゆる危険に抗いながらも、ふたりは許されない愛を貫こうとする。しかし、これは本当にアルマンが夢見たことなのだろうか?奇天烈な内容と独自の世界観で孤高の地位を築くA・ギロディ監督の新作。人間にとってのセクシャリティとは何かを問い、全く自由な発想と映像で観客を新たな映画体験へと誘う。カンヌ国際映画祭監督週間部門出品作品。

 

フィルム提供:東京国際映画祭

 

04
12
  • 2014-04-12 - 2014-04-12
  • 14:00
  • 当日券のみ。会場にて開場時より販売。一般1200円、会員600円、芸大生無料 (同日2本目は一般も600円) 1本目と2本目のチケットの同時購入可能。開場は、各回30分前より。整理番号順でのご入場・全席自由席。
  • 045-201-1514
  • 東京藝術大学 (横浜・馬車道校舎)大視聴覚室
    〒 〒231-0005
    横浜市 中区本町 4-44

<< 第17回 カイエ・デュ・シネマ週間