l'amant d'un jour

© Guy Ferrandis – SBS Productions

横浜シネクラブ《第21回 カイエ・デュ・シネマ週間》

《カイエ・デュ・シネマ週間》では、毎年アンスティチュ・フランセ日本とフランスのカイエ・デュ・シネマ誌が提携し、最新のフランス映画をご紹介します。21回目を迎える2018年は、フィリップ・ガレル監督の特集上映につづき、クレール・ドゥニ監督、そして現在最も注目されている若手女性監督、ジュスティーヌ・トリエ監督の最新作を特別上映します。

 

第21回カイエ・デュ・シネマ週間 
主催:アンスティチュ・フランセ日本
助成:アンスティチュ・フランセパリ本部
アンスティチュ・フランセ日本 映画プログラム オフィシャル・パートナー:CNC、笹川日仏財団、TV5 MONDE
フィルム提供及び協力:ビターズ・エンド、プレイタイム、SBSプロダクション、東京国際映画祭事務局
特別協力:カイエ・デュ・シネマ、マーメイドフィルム
後援:横浜市文化観光局

05
26
06
30
  • 2018-05-26 - 2018-06-30
  • 東京藝術大学 (横浜・馬車道校舎)大視聴覚室
    〒 〒231-0005
    横浜市 中区本町 4-44


横浜シネクラブ《第21回 カイエ・デュ・シネマ週間》

2018-05-26 フィリップ・ガレル特集
2018-06-30 クレール・ドゥニ × ジュスティーヌ・トリエ ~女性監督が描く、「いま」を生きる女たち~