(c)DR

アーネストとセレスティーヌ

監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、ヴァンサン・パタール

脚本:ダニエル・ペナック
原作:ガブリエル・ヴァンサン

(2012年/フランス/80分/カラー/35ミリ/日本語字幕付き)

 

アーネストおじさんは、大きくて無愛想なクマ。腹ぺこでゴミ箱をあさり、最初に見つけたものを口に詰めこもうとしたそのとき、金切り声があがった。「わたしを食べないで!」。飲み込まれようとしていたのは、小さなネズミのセレスティーヌ。「わたしを食べなければ、かわりにあなたがこの世で一番欲しいものをあげるわ」。こうしてセレスティーヌは一命をとりとめた。この奇妙な出会いから、クマの世界とネズミ世界のどちらにもない、ふしぎであたたかい友情が花開く。

2012年カンヌ国際映画祭監督週間出品。

 

 

この映画は、横浜フランスアニメーション映画祭2013の一環で上映されます。

 

上映作品 :
『長老(ラビ)の猫』(2011)ジョアン・スファール、アントワーヌ・ドレスヴォー監督 日本初公開
フランスのアニメーション・スタジオ、フォリマージュ(Folimage)の短編プログラム
フランスのアニメーション教育機関SupInfoCom(シュッパンフォコム)の学生作品
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の学生作品

関連イベント:子どものおやつシネマ

 

※ 6月29日(土)18時35分より、トークショーと『ハーバーテイル』の特別上映を行います。

ゲスト:伊藤有壱 (アニメーション映画監督) 司会:伊藤裕美(オフィスH)

トークショーには、前後の回のチケットをお持ちの方が、お入りになれます。

 

 

 

  

 

 

07
03
  • 2013-07-03 - 2013-07-03
  • 17:00 - 18:30
  • 1,300円、学生・会員・シニア1,000円、3回券3,000円、7月1日は1,000円、3日は女性1,000円、4日は男性1,000円
  • 横浜シネマジャック&ベティ (045-243-9800)
  • 横浜シネマ・ジャック&ベティ
    〒 231-0056
    神奈川県横浜市 中区若葉町3−51−3 ビクセル伊勢佐木町