vin_1

(c)DR

 

今回のセミナーでは、夏のバカンスにとっておきのフランスのワインをご紹介します。豊かな自然を誇る南仏プロヴァンス地方で造られた爽やかで芳醇なワインや、太陽に恵まれたコルシカ島の独自のブドウ栽培によって造られた個性的なワイン、フランスでも限られた土地でしか製造されない珍しい洋梨のワインなど、横浜の情緒溢れるフレンチレストランのトップシェフによる繊細なお料理に舌鼓を打ちながら、ワインのスペシャリストによる講義を通して、ラ・ヴィネがお勧めする極上のワイン(4種)をテイスティングします。
sans-titre

 

【講師プロフィール】 ファビアン・フルーリー
1980年、フランスのコニャック地方に近い都市、サントに生まれる。小さい頃から祖父に付き添い、祖父が所有していたワイン畑の手入れと、飼育していた動物たちの世話をしながら育つ。2009年、パリにてWSET®Level 2(日本のソムリエ資格と同格)を取得し、日本人を対象にワインの試飲会講座を開催。2010年以降、日本を拠点にワインのティスティング・セミナーやワイン輸入の仕事をしている。

 

 

*要予約。自由席。定員になり次第締め切り。逐次通訳があります。
* お申し込みの際の注意事項に関しては、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 

協賛:フランスワイン専門店La Vinée(ラ・ヴィネ)

cafelogo
06
29
  • 2018-06-29 - 2018-06-29
  • 19:00 - 21:00
  • 会員4,500円、一般5,500円
  • 045-201-1514
  • カフェ・ド・ラ・プレス
    〒 231-0021
    横浜市 中区日本大通11  情報文化センタービル2F

<< 横浜フランス月間2018