O.GUEZ©JF PAGA

©JF Paga – Grasset

 

feuillesAutomne

作家オリヴィエ・ゲーズをゲストにお迎えし、アンスティチュ・フランセ横浜の講師ロドルフ・ブルジョワの司会によるトークをお届けします。

オリヴィエ・ゲーズの最新作『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』(Grasset出版)を出発点に、作家自身が捉えるヨーロッパの歴史とその知られざる時代、困難な状況を乗り越えるための社会の力、また文学と歴史(フィクションと史実)の関係性を通して読者の思考を刺激する手法についてなど、様々なテーマをめぐってお話を伺います。

 

Olivier Guez オリヴィエ・ゲーズ

1974年、ストラスブール生まれ。現在、作家、ジャーナリスト、脚本家として活躍。『L’impossible retour, une histoire des juifs en Allemagne depuis 1945』(2007年)、『Les Révolutions de Jacques Koskas』(2014年) など数々の著作を出版し、その他「ル・モンド」、「ル・ポワン」、「ニューヨーク・タイムズ」、「フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング」など各国の新聞にも常時寄稿している。また2016年には、映画『アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男』の脚本でドイツ最優秀脚本賞を受賞、さらに2017年には、最新小説『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』でフランスで最も権威ある文学賞の1つ、ルノドー賞を受賞している。

rodolphe

 

司会 : M.Rodolphe Bourgeois

 

※要予約。フランス語 (日本語逐次通訳付)

 

 

第11回「読書の秋」に招聘する作者の原作を アンスティチュ・フランセ日本のデジタル図書館 Culturethèque でぜひご覧ください。 アンスティチュ・フランセ、アリアンス・フランセーズ、日仏会館のメンバーおよびメディアテーク会員の方は、無料でご利用になれます。

・Culturethèque 「読書の秋2018」 : http://www.culturetheque.com/EXPLOITATION/jpn/feuilles-dautomne-2018.aspx?_lg=ja-JP
 

Marianne_Amb-Japon Version CS3  IF-AF_Logo-CMJN_CARTOUCHE  ana_new_cs3    Logo Omeisha

 

BCF   logo_picquier   TV5MONDE_logo_BLUE_CMYK

 

sogensha logo Grasset
11
10
  • 2018-11-10 - 2018-11-10
  • 17:30 - 19:00
  • 入場無料
  • 045-201-1514
  • アンスティチュ・フランセ横浜
    〒 231-0015
    横浜市 中区尾上町5-76 明治屋尾上町ビル7階