新型コロナウイルスの感染拡大を受け発出されていた緊急事態宣言が、日本政府により2月2日、大阪と京都を含めた10都府県を対象として延長されることが決定されました。アンスティチュ・フランセ関西は在日フランス大使館の合意の下、感染拡大防止のため、利用者の皆様と職員に対し発出当初より講じていた対策を継続いたします。

 

  1. アンスティチュ・フランセ関西の大阪・京都両校は、受付時間を9時30分から19時までに短縮して開館いたします(図書も含む)。京都校 ル・カフェは、通常の時間で営業いたします。
  2. 「受講に関する規定・規則」に則り、18時30分または18時30分以降に開始するフランス語講座については引き続きオンラインでの開講をいたします。
  3. それ以外の午前・午後の開講講座(通学)に関しましては、各クラスでアンケートを取った後に実施している授業形式でそのまま続行いたします。
  4. テレワークを推奨できるよう、職員の勤務時間は変更される場合があります。皆様にはご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

 

上記の対策は、新型コロナウイルスの脅威から解放された日常を取り戻すために、必要な対策であると考えております。

ご不明な点等ございましたら、ご連絡いただけましたら幸いです。FAQのページもぜひご確認ください。

お電話の場合は、下記までお願いいたします。
お問合せ:京都校:Tel. 075 761 2105   大阪校:Tel. 06 6358 7391

皆様のご理解のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。