パトリシア・ロワゾンと藤岡幸男を迎えて

情報を伝える仕事とは、どのようなものなのでしょうか?フランスと日本のジャーナリストは、職業について、ニュースについて、同じヴィジョンを
持っているのでしょうか?
パトリシア・ロワゾンは、フランスのテレビで「Faut pas rêver」やニュース番組「Soir 3」の司会を務めたジャーナリストです。インドに生まれ、生みの親を知ることなく、養子として迎えられた経験を綴った著書『私はまだあなたの名前を探している(仮訳)』(ファイヤール社)を上梓したばかり。
朝日放送の特派員として、ヨーロッパや中近東で勤務した経験を持つ藤岡幸男を迎えて、対談を行います。

モデレーター:ラファエル・ブリヨー

621(金) 18:302030

アンスティチュ・フランセ関西―京都 サロン

ご予約・お問合せ: アンスティチュ・フランセ関西―京都

一般:800円、クラブ・フランス会員:500円  ※ドリンク1杯を含む

要予約 通訳なし

協力:G.H.マム

06
21
  • 2019-06-21 - 2019-06-21
  • 18:30 - 20:30
  • 一般:800円、クラブ・フランス会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ関西―京都
    左京区吉田泉殿町8 京都市 京都府