『未来のアラブ人 (L’Arabe du futur)』で世界的に知られるバンドデシネ作家・映画監督のリアド・サトゥフと、『ちいさこべえ』など、独特なスタイルから日本国内外で評価が高いマンガ家、望月ミネタロウのトークショー。シンプルな描線で現実よりもリアルな物語を編み出す二人の作品や、そのインスピレーションの源について語ります。モデレーターは、『未来のアラブ人』(2019年花伝社刊行)の翻訳者、鵜野孝紀。トークの後にはサイン会があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月13日(日) 14:00~16:00

会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール

共催:京都国際マンガミュージアム、京都精華大学国際マンガセンター

逐次通訳付 入場無料・但し、ミュージアムの入場料は別途必要

(大人:800円、中学生:300円、小学生100円)

※当日午前10時から館内でトークイベントの整理券を配布します。

10
13
  • 2019-10-13 - 2019-10-13
  • 14:00 - 16:00
  • 大人:800円、中学生:300円、 小学生100円
  • 京都国際マンガミュージアム
    京都市中京区烏丸通御池上ル 京都市中京区烏丸通御池上ル