心理療法士であり、『死にゆく人たちと共にいて』(フランソワ・ミッテランが序文を

寄せた作品)や『セックス・アンド・ザ・シックスティーズ』など、多くのノンフィクション

を手掛けたマリー・ド・エヌゼルは、20年にわたりターミナルケアにたずさわり、高齢

化に関心を持っています。老いの迎え方やシニアの性について書かれたこの2冊を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンスティチュ・フランセ関西ー京都  稲畑ホール

入場無料  逐次通訳付

主催: アンスティチュ・フランセ関西

 

11
13
  • 2019-11-13 - 2019-11-13
  • 18:00 - 20:00
  • 入場無料
  • 075-761-2105
  • アンスティチュ・フランセ関西 稲畑ホール
    〒 606-8301
    左京区吉田泉殿町8 京都市 京都府