ポンヌフの恋人
Les Amants du Pont-Neuf de Leos Carax
1991年/126分/35ミリ/カラー/日本語字幕付
監督:レオス・カラックス
出演:ジュリエット・ビノッシュ、ドニ・ラヴァン、クラウス=ミヒャエル・グリューバー
真夜中のパリ、人気のない通りに横たわる男の足を一台のスポーツカーが轢いていく。それをなすすべもなく見つめる子猫を抱いた女。 その男、アレックスは修理のため閉鎖中のポンヌフ橋で暮らす孤独な青年で、女は恋の痛手と眼の奇病を持つ画学生ミシェルだった。パリ最古の橋、ポンヌフ、躍動するパリの息吹を背景に、物語は失意と闇から、息もつかせぬスピードで希望と光へと疾走していく。「ボーイ・ミーツ・ガール」「汚れた血」に続く〈アレックス青春3部作〉の完結編。「『ポンヌフ』は言うなれば「ヌーヴェルヴァーグ」精神と人工の力への回帰との偶発的だが成功した混合の例だろう。(…)カラックスの映画には、映画の偶然性を越えて、情熱という『今、ここ』への信頼があり、これがパリに本来の暴力的なまでの詩的広がりを与えるのである。ポンヌフはこうして宇宙と化す。」(ティエリー・ジュス、「カイエ・デュ・シネマ」

レオス・カラックスの13年ぶりの長編作『ホーリー・モーターズ』は4月6日より梅田ガーデンシネマにて、6月京都シネマにて公開。

05
19
05
20
  • 2013-05-19 - 2013-05-20
  • 18:40
  • 一般:1200円、学生800円、京都シネマ会員/クラブ・フランス会員500円
  • 075-761-2105
  • 075-761-2106
  • 京都シネマ
    〒 〒600-8411
    下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F 京都市

<< 都市の映画、パリの映画史