ニュイ・ブランシュKYOTO 2021 パリ白夜祭への架け橋 – 現代アートと過ごす夜

京都市とアンスティチュ・フランセ関西が毎秋開催するニュイ・ブランシュKYOTOは、京都市の姉妹都市であるパリ市発祥のニュイ・ブランシュ(白夜祭)に着想を得た現代アートの祭典です。11年目を迎える今年は「HORIZON(オリゾン/展望)」をテーマに、ビジュアルアートやパフォーマンス、映像上映など、バラエティ豊かなプログラムを京都市内各所でお届けします。京都市・パリ市の友好関係を象徴するイベントとして、フランスの美術館や文化施設とのコラボレーションによるプログラムにもご注目ください。コロナ禍の向こうには何があるのか、アーティストによって示される様々な気づきや視点に、目や耳を傾けてみましょう。

 

開催日時:10月1日(金)開催時間は会場によって異なります 

入場無料

オープニング 10月1日(金)18:00 | 会場:京都駅ビル室町小路広場

公式サイトwww.nuitblanche.jp(日本語/フランス語)

プログラムダウンロード ※2021年のプログラムをご覧頂くことができます!

 

会場:京都駅ビル 室町小路広場、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)、京都芸術センター、ロームシアター京都、ヴィラ九条山、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、京都国立近代美術館、香老舗 松栄堂 薫習館、五条坂京焼登り窯、四条通東洞院地下道、無鄰菴、有斐斎 弘道館、旧五条楽園 平岩、京都コンサートホール、京都伝統工芸館、天才アートKYOTO(きたアトリエ)、京都市京セラ美術館、ギャルリーためなが京都、ギャラリーギャラリー、ギャラリー16、同時代ギャラリー、イムラアートギャラリー、エンアーツ、キカ・ギャラリー、ギャラリーH2O、ギャラリーモーニング、京都駅ビル7階東広場北ピロティ、GOOD NATURE STATION 4F GALLERY、KUNST ARZT、興聖寺、CONDE HOUSE KYOTO、白川水辺テラス(古門前橋横)、スペースTaTE 680、つぼみ堂、BnA Alter Museum、ホテル アンテルーム 京都、○間、森川ビル、MORI YU GALLERY、ワコールスタディホール京都

 

主催:京都市、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)|共催:京都駅ビル開発株式会社、京都芸術センター、京都市立芸術大学、ヴィラ九条山、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)|後援:外務省、在京都フランス総領事館、京都府、京都新聞|助成:アンスティチュ・フランセパリ本部、パリ市、笹川日仏財団|協賛:JR西日本京都駅ビルグループ、DMG森精機株式会社、東洋アルミニウム株式会社、KUJIME/株式会社共立ドクターズラボ、by 164 PARIS/株式会社ルゥルゥ商會、株式会社大林組、パリ・ポンピドゥー・センター日本友の会|協賛ギャラリー:ギャルリーためなが京都、京都伝統工芸館、同時代ギャラリー、ギャラリーギャラリー、ギャラリー16|特別協力:ニーム カレ・ダール現代美術館、パリ市立近代美術館、欧州地中海文明博物館、ル・フレノワ国立現代アートスタジオ|協力:文化庁地域文化創生本部、KYOTO EXPERIMENT、キヤノン株式会社|プロデュース&コーディネーション:MUZ ART PRODUCE

 

 

※当日は公共交通機関を御利用のうえ、御来場ください。
※新型コロナウイルスの感染状況及び天候等により、プログラムが変更される場合があります。
※マスクの着用、手指の消毒など、感染拡大防止の取組に御協力ください。感染拡大防止のため、会場の入場制限をさせて頂く場合がございます。
※ 最新情報は公式サイト(www.nuitblanche.jp –準備中)でご確認ください。

10
01
  • 2021-10-01 - 2021-10-01
  • 入場無料