ケベックの文化を紹介する、ケベック州政府在日事務所とアンスティチュのコラボレーション企画。

協力:ケベック州政府日本事務所

映画上映 アンヌ・エモン『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』R-15指定映画

 

4月6日(土)14:00~15:40

©FILM NELLY INC. 2016

 

ネリー・アルカンは才能ある作家。しかし執筆、恋愛、名声、セックスに引き裂かれた生活のただ中で自分を肯定できずにいます。著作がフランスとケベックで大成功を収めても、生きづらさを忘れるため、彼女は見知らぬ男の腕に抱かれます。ネリーは己の悪魔と向き合うことを余儀なくされ、自分の選択と支離滅裂なふるまいのツケを払うことになります。

アンスティチュ・フランセ関西―京都 稲畑ホール 入場無料

 

この映画には、暴力的な性描写や、過激なセリフが登場するシーンがございます。あらかじめご了承ください。

 

ケベックの郷土料理

4月6日(土)11:00~15:00

特別メニューとして、豚肉を使ったケベックの郷土料理がカフェで頂けます。ケーキやメープルティーとあわせてどうぞ。

アンスティチュ・フランセ関西―京都 ル・カフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

バンド・デシネの脚本家 フレデリック・アントワンをめぐって

4月6日(土) 9時30分~11時 

アンスティチュ・フランセ関西ー京都 稲畑ホール

入場無料、遂次通訳付き

フレデリック・アントワンはモントリオール在住のバンド・デシネの脚本家。”ビオドー厶(Biodôme)” や”ジミートルナド(Jimmy Tornado)”を手掛けるが、脚本家としてだけでなくコミック作品の翻訳や子供向け雑誌のコラボレーターとしての顔も持つ。日本文化をこよなく愛しボードゲームに目がなく大の旅行好き。持ち前のユーモアと抜群のリズム感で彼独自の世界を作品の中で築き続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

04
06
  • 2019-04-06 - 2019-04-06
  • 11:00 - 15:40
  • 075-761-2105
  • アンスティチュ・フランセ関西―京都
    左京区吉田泉殿町8 京都市 京都府