1.授業へのご登録

a. 受講手続
すべてのご登録は、受講に関する規定・規則に同意をいただいているものとみなします。授業へのご登録は、定められた期間にお済ませ下さい。クラスは定員制です。ご希望のクラスが満席の場合は、キャンセル待ちリストに登録させていただきます。
ご登録に際しては、受付で配布している受講登録書に必ずご記入の上、受講料と共に受付にお納め下さい。
受講者の個人データは、ご登録クラスの当該学期の間保管されます。以降この個人データの削除を希望される場合は、メールや書面にてお申し出下さい。
新規ご登録の際には、アンスティチュ・フランセ関西―大阪・京都校にて、またはテレビ会議もしくはお電話でカウンセリングを受けていただきます。
すべての登録は、アンスティチュによって決められた授業期間へのご登録とみなします。
教師や他の受講生に迷惑をかけるなど不適切な言動があると認められた場合にはご登録をお断りする場合があります。

b. お支払い方法
受講に伴う費用のお支払いは、授業に出席される前に、現金、銀行振込またはクレジットカードで、受付にてお支払いいただくか、アンスティチュ・フランセ関西のオンラインショップをご利用下さい。予約はお受けできません。

c. 受講料と年会費
受講料は、アンスティチュが発行するパンフレットで学期ごとに定められています。 d.に記載されている例を除き、受講料に加えて毎年、年会費をお支払いいただきます。 *学生 ¥3.600  一般 ¥4,600
*25 歳以下の学生の方を対象としています。学生証のご提示をお願いいたします。
その際、 Club France 会員証をお渡しいたします。メディアテークや、 Culturethèque(デジタル図書館)をご利用いただけます。また、アンスティチュ・フランセ関西のイベントへの割引、や外部パートナーのさまざまな特典を受けられます。ご利用の際には必ず Club France 会員証をご提示下さい。会員証を紛失された場合には、再発行手数料として 500 円を申し受けます。

d. 特別割引
▪フランス語オープンデーやデモンストレーションにご参加いただいた日に、ご新規の方、または年会費有効期限が切れている方がご登録いただいた場合には年会費が無料になります。
▪4 学期継続してグループレッスンにご登録いただいた方には次年度の年会費が無料になります。
▪同じ学期に 2 つ以上のグループクラスに同時にご登録いただいた場合、 2 つ目以降のクラスについて 1 クラスにつき 2000 円の割引があります。

▪同じ学期に、グループレッスンへの登録に加えて、少人数クラスに同時にご登録いただいた場合は 3000 円の割引があります。
▪仏検 1 級合格者の会(ALFI)、日本フランス語教育学会(SJDF)、または日本フランス語フランス文学会(SJLLF)の会員の方のグループレッスンへご登録は、 1,500 円の割引になります。
▪ご紹介制度:在校生のご紹介により新規でご登録いただいた方には受講料が 3,000 円割引、ご紹介いただいた在校生の方には来学期の受講料が 3,000 円割引となります。複数のお友達をご紹介いただいた場合、一人につき 1 ,500 円の割引が追加されます。
これらの割引は、 1 学期(10 週間)のご登録にのみ適用されます。
各種割引の条件は変更されることがあります。その場合は常に、変更後の割引制度が適用されます。

e. プライベートレッスン
アンスティチュ・フランセ関西では、 1 回毎に精算、あるいは 10 時間分の回数券を購入することにより利用できる、プライベートレッスン(1~3名)を行っています。この回数券は、購入日から 6 か月間有効です。回数券のご利用は購入者ご本人のみに限り、第三者に譲渡することはできません。
レッスンのご依頼を受けた後、アンスティチュ・フランセ関西による担当教師の手配が出来次第、受講依頼者に確認をいたします。
受講者がレッスンのキャンセルや変更をされる場合は前日の 16 時までにお電話でご連絡下さい(閉館日にご注意ください)。それ以降の変更やキャンセルは、受講料の全額を申し受けます。変更やキャンセルは 3 回までとし、いかなる場合も返金はできません。ただし疾病の理由で受講できない場合は、 6 カ月以上参加不可能である旨が明記された医師の診断書の提出をもって、受講できなかった分について返金いたします。各種割引は、プライベートレッスンには適用されません。

2.クラスの見学

ご登録の前に、授業開始 2 週間の間はお一人につき 2 クラスまでご見学いただけます。ご見学の目的が明らかでない場合はお断りする場合があります。なお、少人数制のクラスと初心者クラスへの見学はできません。

3.クラスの変更

いかなるクラス変更も、教務部の事前の承認なしにはできません。変更先のクラス受講料に差額がある場合はお支払いただきます。なお、返金はできません。

4.クラスの中止と返金

a. 受講生による登録のキャンセル
疾病の場合を除き、いかなる場合も返金の対象とはなりません。
受講生ご本人のお名前、受講が不可能であることが証明された医師の診断書をご提出いただいた場合に限り、その診断書が記す、受講できなかった期間の回数分の受講料を返金いたします。その際、当該クラスの受講料全額の 20%を事務手数料として申し受けます。
なお、年会費はお返しできません。

b. クラスの登録人数が、必要な人数に満たない場合によるクラスの中止
申込人数によってはクラスが中止されることがあります。その場合は相応しい他のグループレッスンへの変更をご案内いたします。また、受講生との合意の上で、クラスの開始日を延期する、授業時間数や実施時間を変更する、複数のクラスを統合することもあります。
いずれの選択肢も適合しない場合は返金致します。
アンスティチュ・フランセ関西の判断によりクラスが開講前に中止された場合は、受講料の持ち越し、または登録にかかった費用(受講料と、必要に応じ年会費)全額を返金いたします。テキスト代については完全に未使用の場合を除き、返金できません。
受講生が、クラス中止の際にクラス変更や提案を承諾した場合は、その後の払い戻しの請求はできません。

c. 教員の授業担当の中止
クラスの担当教師が個人的な、または健康上の正当な理由により授業の担当を中止する場合、アンスティチュ・フランセ関西は代講を提案できるよう、あらゆる措置を講じるものとします。代講が不可能な場合は、授業の中止を提案いたします。
当該学期に予定されていた授業時間数の実施が保証された時点から、受講料の返金は生じることなく、他の教員が代講を務めるものとします。
授業を中止した場合には、可能な限り補講を行います。補講は、当該授業の通常の開講曜日や時間帯と異なる場合があり、アンスティチュ・フランセ関西の開館時間中に行うものとします。当該学期の終了日までに補講日を設定することが不可能な場合、または、設定された補講日に受講生が参加できない場合は、当該学期または次の学期中に振替をすることができます。
いかなる選択肢も適合しない場合は、例外的に、受けられなかった授業の回数分に応じて計算された受講料の持ち越しができるものとします。 それぞれの段階において一度選ばれた選択肢は、変更することはできません。
いかなる手段も尽きた場合は、一切の返金はできません。

d. 自然災害、不可抗力による授業の中止、振替、授業方式の変更
台風、洪水、地震、噴火、大雪などの自然災害あるいは悪天候による警報の発令、治安の悪化、火災、犯罪行為、保健衛生上の例外的な状況、緊急事態下などの不可抗力によって来館が不可能な状況にある場合、当館の本部が施設の閉鎖や休講、オンラインによる授業の実施の決定を下すことがあります。授業が休講になった場合には、可能な限り、次学期までの間に補講を設定するものとします。この補講は、当館の開館日に行いますが、通常と同じ曜日、時間とならない可能性もあります。次学期までに、補講の設定が不可能な場合や受講生が補講に出席できない場合は、当該学期あるいは次学期に振替制度をご利用いただくことができます。
上記の不可抗力や当館本部が決定をした閉館による休講分の補講や振替をご利用いただけなかった場合でも受講料の返金の対象とはなりませんことをご了承ください。

e. 受講料の持ち越しと返金について
受講料の持ち越しについては、当該学期とその次の学期へのご登録にご利用いただくことができます。ただし、持ち越し分のご利用有効期限は、その持ち越しの権利が発生した学期の最終日までとします。

f. 返金方法
返金は、返金ご希望先口座詳細(通帳のコピー)をご提出いただき、払い戻し請求書にご署名をいただいた後、 30 日以内に銀行振り込みにて行います。

5.欠席と振替

欠席された場合は、特別に他のクラスに振り替えていただくことが可能です。
振替先のクラスは、定員に達しているクラス・少人数制クラスを除く、類似したクラス(同じ形式で同じレベルのクラス)とし、振替を希望される場合は、振替希望クラスの授業日の前日までに必ずご予約下さい。 1 学期に、 1 クラスにつき 3 回までとします。なお、A1レベル(入門レベル)のクラスについては何度でも振替が可能です。振替制度の利用は、欠席をされた当該学期の間に限ります。

受講に関する規定・規則