学校名 所在地
フレンチ・イン・ノルマンディー (French in Normandy)

Language Travel Magazine(語学留学の業界誌)にて2008年から5年連続でフランスStar French Language School Awards(最優秀賞)を受賞し、フランスでは唯一の ”Superstar”の称号を持つ、フレンチ・イン・ノルマンディ。ルーアン市唯一のLabel Qualité FLE認定校として、2012年は全てのカテゴリで3ツ星を取得。生徒の最大収容人数120人まで、クラスも上限10人という、アットホームな環境。校舎は、植物園そばに位置し、メトロやバスでの交通アクセスもよい。

詳細をクリック

ルーアン
CIELブルターニュ校 (CIEL Bretagne)

CIELブルターニュ校は、1987年に設立された西ブルターニュ主要都市産業商工会議所管轄のフランス語教育機関であり、年間を通して授業を提供している。毎年、世界各国から700名~1000名の留学生を受け入れている。Finistère県の中心都市ブレスト港奥の隣町Le Relecq-Kerhuonに位置し、2ヘクタールの公園内に残る19世紀の邸宅を校舎にしている。Campus Franceのメンバー校であり、フランス教育省・外務省・文化省交付の公的保証 ≪Qualité Français Langue Étrangère≫ の認定校。学習に最適な環境、質の高いフランス語の授業を年間を通して提供(建物内全域Wi-fi、カフェテリア、読書室、休憩室も利用できる)。ブレスト駅からバスで15分と、ブレスト市内へのアクセスも容易。

詳細をクリック

ブレスト
アコール (Accord)

1988年設立。フランス語教育経験30年以上の信頼の置ける学校機関。フランス教育省、外務省、文化省交付の公的保証「Qualité Français Langue Etrangère」所有。Campus Franceメンバー。受講生の国籍を1か国最大12%に制限。パリ右岸の中心地、Grands Boulevardsに位置し様々な授業を提供(インテンシブコース、セミインテンシブ、試験対策コース、ビジネスフランス語、法律、筆記、文法、文明など)。

詳細をクリック

パリ
アリアンス・フランセーズ・パリ=イル・ドゥ・フランス (Alliance Française Paris Ile-de-France)

アリアンス・フランセーズ・パリ=イル・ドゥ・フランス校は、1世紀近くフランス語とフランス文化の普及を目的とし発信続けてきた、私立の高等教育機関。1901年法による公益財団であり、その教育の質は世界で広く認知され評価を得ている。毎年160ヶ国からの約8,000人を超える生徒数を誇り、国際色豊かで活発な交流ができるパリ=イル・ドゥ・フランス校は、世界中のフランス語教育機関でも最も重要な学校のひとつである。通学あるいは通信講座でのフランス語教員養成講座にも、約2,300名の受講生がいる、リファレンス校である。アリアンス・フランセーズ・パリ=イル・ドゥ・フランス校は、カルチェラタン、サン=ミシェル広場、ソルボンヌ大学、リュクサンブール公園、サン・ジェルマン・デ・プレ、モンパルナスに近い、文学の薫り高くシックなパリ左岸の中心に位置する。

詳細をクリック

パリ
フランスラング (France Langue Paris)

フランスラングは、40年前よりフランスだけにとどまらず世界中から評価の高い学校とて知られており、毎年、100以上の国の留学生を受け入れている。学校はフランスの最も美しい地域に6校あり、学業や仕事のためにフランス語の習得を目標としている方に対し様々な授業を提供している。総合フランス語は、各受講生が求めているレベルに到達するために、学習ペース、レベルアップのリズム、目的ごとのアクティビティを元に、独自の教授法を進化させている。欧州共通基準(CECRL)に基づいてレベル分けをしている。

詳細をクリック

パリ
パリ・カトリック学院 ILCF (Institut Catholique de Paris – ILCF)

1948年の設立以来70年余、毎年世界中からフランス語の習得はもちろん、大学という雰囲気の中でフランスの文明・文化の知識を深めようという熱意にあふれる学生・社会人を年間2,500人以上も受け入れている。ILCFは、知的研究・交流の場であるパリ・カトリック学院のキャンパス内にあり、パリの歴史の中心地に位置する。フランス語講師は経験豊富であり、外国人のためのフランス語教授法の資格を取得している。フランス語のスキルアップのため、各生徒1人1人の学習をしっかりサポートする。

詳細をクリック

パリ
フランシュ=コンテ大学 CLA (Université de Franche-Comté – CLA)

1958年に設立された、フランシュ=コンテ大学(ブザンソン)直轄の語学学校CLA。ブザンソンは、ヴィクトル・ユゴーの出生地でもある。フランスの省庁、政府機関、国際教育機関とも提携関係にあり、フランス語の教育、研修、言語研究を活動の柱とし、そのエキスパートとして国内外から高い評価を得ている。毎年、4,000名もの語学留学生や言語研究者を受け入れている。フランス教育省による«Qualité Français Langue Etrangère »の認定校、フランス政府留学局Campus Franceネットワークのメンバーでもある。CLAは、日々の生活サポートだけでなく課外活動を積極的に企画しより良い学習環境を提案する。

詳細をクリック

ブザンソン
ウエスト・カトリック大学CIDEF (Université Catholique de l’Ouest – CIDEF)

アンジェ市の中心に位置するCIDEFは、ウエスト・カトリック大学所属の語学学校。設立は1947年。毎年、非フランス語圏の60の国からフランス語やフランス文化を学びに1,200名の学生やフランス語教員を受け入れている。学校は中心街にあり、キャンパスまでは、バスやトラムで移動も可能。駅や学食までは徒歩10分。

詳細をクリック

アンジェ
トゥーレーヌ学院 (Institut de Touraine)

1912年に創設され100年以上の歴史があるフランスでも稀な学校。トゥール大学の教育監修下にあり信頼の置ける機関。質の高い授業を提供し、国民教育省認定のDELF・DALFの試験センターでもある。専任講師は経験豊かであり、多国籍のクラスでの指導を得意とする。ホストファミリーは厳しい審査を経て選ばれており、フランスの文化・日常生活に触れる絶好の機会である。トゥール旧市街や賑やかな商店街まで徒歩3分という中心ながら閑静な地域にあり、学院は1861年建造の邸宅と16世紀建築の家をその施設としている。学院までの移動手段は、徒歩、バス、トラムなど。トゥール駅までは徒歩15分。

詳細をクリック

トゥール
カヴィラム =アリアンス・フランセーズ (CAVILAM – Alliance Française)

クレルモン=オーヴェルニュ大学と提携関係にあり、緑豊かな大学キャンパスに優れた研修設備を持ったフランス語教育のリファレンスセンターとして40年以上の歴史を誇るカヴィラム=アリアンス・フランセーズ。創立は1964年。2012年からアリアンスフランセーズネットワークに加入。カヴィラムは、革新的な教育法で世界中から高い評価を得ている。毎年、120ヵ国以上から4,000名を超える留学生を受け入れ、居心地の良い環境を提供している。

詳細をクリック

ヴィシー
CILFAアヌシー (CILFA – Centre International de Langue Française d’Annecy)

フランス・アルプス山脈に臨むアヌシー市郊外のCILFAは、1998年創立。1999年よりサヴォワ=モンブラン大学との提携関係にある語学学校。アヌシーの中心街とアヌシー湖からは3kmのところに位置する。Label Qualité FLEの認定校であり、DELF/DALFの試験センターとしても機能する。アットホームな雰囲気を保ちながら、年間を通して語学講座や様々な課外活動を催している。1クラスの上限人数は、12名。Label Qualité FLEの資格を2019年に更新。全項目で3ツ星を獲得。受講生の年齢層も、17歳から77歳までと幅広い。大学年度は3ヶ月制がメインで、夏期は月単位で開講している(超入門を除き、週単位でも登録可能)。DELF/DALFの試験センターでもある。

詳細をクリック

アヌシー
アリアンス・フランセーズ・リヨン (Alliance Française de Lyon)

1984年創立、私立高等教育機関のアリアンス・フランセーズ・リヨンは、世界137カ国に800の協会があるアリアンス・フランセーズのネットワークに属し、毎年、130カ国から2,000名以上の留学生を受け入れている。フランス語の学習には最適な環境であり、異文化交流の場でもあり続ける。コースはすべてのレベルが対象で、教育の質はもちろんのこと、住居手配サポートや課外活動などもあり、留学生をしっかりサポートしてくれる。

詳細をクリック

リヨン
リヨン・カトリック大学ILCF (Institut Catholique de Lyon – ILCF)

リヨン・カトリック大学ILCFは、リヨン・カトリック大学の文学・言語学部に属し、フランス語教育の専門家チームによって構成されている。教育メソットは、会話に重点を置き、欧州共通基準 (CECRL)の進歩レベルを採用。DELF/DALFなどの教育省公式試験センターである。コースを修了すると大学認定の資格も取得できる。2015年には、「ユネスコクラブ」ラベルを取得している。

詳細をクリック

リヨン
アリアンス・フランセーズ・ボルドー・アキテーヌ (Alliance Française Bordeaux Aquitaine)

アリアンス・フランセーズ・ボルドー校には、毎年115カ国からおよそ2,000名の生徒を受け入れている。
優良語学学校の証であるLabel Qualité FLEを三ツ星で新たに取得した。有資格者で経験豊富な教師陣が、デジタルマルチメディアボードを使って、活発な対話型の授業を展開している。また、DELF/DALFやTCFなどの試験センターとしても、毎年およそ1,000名の受験者に対応している。

詳細をクリック

ボルドー
ラング・オンズ・トゥールーズ (Langue Onze Toulouse)

1991年創立のラング・オンズ・トゥールーズは、プロならではのサービスや教育の質が高く評価された、Label qualité FLEの認定校(2009年取得)として、フランス語学習やフランス文化に溶け込める最適な環境を提供し、世界各国の幅広い年齢層の受講生を受け入れている。 19世紀の面影を残す風情のある中庭付きの建物の中にあり、日当たりが良く広々とした校舎は、トゥールーズの中心、歴史的中心地にあるキャピトル広場から徒歩5分、メトロの駅やバス停までは徒歩2分とアクセスが便利。フランス語教育の経験が豊富で優秀な講師陣と事務スタッフが、受講生一人ひとりの要望を見逃さないよう努める。

詳細をクリック

トゥールーズ
アクサン・フランセ (Accent Français)

Language Travel Magazine(語学留学の業界誌)にて、世界中のエージェントや受講者が選ぶ、フランス最優秀校に2013年以降連続で選ばれている(Star French Language School Awards)。フランス国民教育省による Label Qualité FLE 認定校であり、総合フランス語講座、文化講座、DELF・DALF準備講座、フランス語+フランス料理、課外活動など高い評価を受けている。毎年、レベルを問わず70、80カ国から、2,000人以上の留学生を受け入れている。モンペリエの中心、有名なコメディー広場のすぐ近くに位置し、最新の学習設備を誇る。生徒一人ひとりのニーズに耳を傾け、個人的な学習フォローアップに力を注いでいる。

詳細をクリック

モンペリエ
ヨーロッパフランス語学院 (Institut Européen de Français)

モンペリエの歴史を語る建物に校舎を構える。とりわけオーラルコミュニケーションのレベルアップを重視する語学学校。レッスンは平均7名のミニグループで構成され、明るく広々とした教室、熱心で経験豊富な講師陣の指導、和やかな雰囲気で行なわれる。一般フランス語講座はもちろん、分野別の特別講座のアラカルト設定も随時相談に応じている。年間を通して企画されるエクスカーションや文化活動で南仏の素晴らしさを発見できる機会にも恵まれている。

詳細をクリック

モンペリエ
アリアンス・フランセーズ・ニース (Alliance Française de Nice – Côte d’Aazur)

アリアンス・フランセーズ・ニースは、市の中心に位置し、町の代名詞である海岸通りPromenade des Anglaisからもニース国鉄駅からも徒歩10分以内にある私立の高等教育機関。全面的に改装された空調完備の学校設備で、毎年90ヵ国から2,200名以上の生徒を受け入れている。トラムウェイの停留所も学校近くにあり、とても便利である。

詳細をクリック

ニース
インターナショナルハウス・ニース校 (International House Nice)

1984年設立のインターナショナルハウス・ニース校。IPAG(ビジネス学校)の建物の2階に居を構える。エアコン完備の広々とした教室、授業後や休憩はカフェテリアで一息、あるいはテラスで自習とゆったり勉強できる環境がある。歴史・文化を感じさせるニース旧市街や、美しい海岸に程近い、絶好のロケーション。近場には国際会議場や現代美術館、劇場など、国際・文化都市ニースらしい雰囲気を味わえる。事務方の対応の熱心さと、資格を備えた有能な教師陣による授業が自慢。生徒の国籍は多岐にわたり、30歳までの若い世代が多いが、シニア層でも居心地よく勉強できる環境である。

詳細をクリック

ニース
アリアンス・フランセーズ・エクス=マルセイユ=プロヴァンス (Alliance Française Aix-Marseille Provence)

1889年に設立されたアリアンス・フランセーズ・マルセイユ=プロヴァンスは、毎年95の国々から1,300名以上の生徒を受け入れている。生徒たちは、観光や文化体験、フランスの大学進学の準備、仕事などの様々な目的を持ってこの地域に集まる。2007年には公的保証であるQualité Français Langue Étrangèreを取得した。講師はフランス語教授法の資格を取得しており、住居手配サービスはもちろん、フランス語習得につながる各種文化イベントも企画している。海岸からも近く、公共交通機関もあり、学校や駅までのアクセスは良い。エクサンプロヴァンスに分校がある。

詳細をクリック

マルセイユ