受講に関する規定・規則も再度ご確認下さい。

 

Question 1

緊急事態宣言が発出された場合でも、冬学期は通常通り開講しますか。

 

A:はい、すべての講座を開講いたします。なお、政府や自治体の要請に基づき、生徒の皆様と職員の安全確保のため、いくつかの対策を講じます。

Question 2
どのような対策を取るのでしょうか
 

A:

  • 「受講に関する規定・規則」に則り、18時30分または18時30分以降に開始するフランス語講座に関しては、緊急事態宣言発出後ただちに自動的にオンラインでの開講に切り替え致します。
  • それ以外の午前・午後の開講講座(通学)に関しましては、緊急事態宣言発出後1週間を移行期間と定め、その間は通学のままで開講します。この移行期間に、オンラインと通学、どちらの開講方法が最適であるかを検討するため、各クラスに無記名でアンケートを実施し、皆様のご希望を伺います。教師を含む、クラス全員が希望する場合のみ、通学での開講を継続します。一人でも通学を希望されない方がある場合は、緊急事態宣言の解除まで、オンラインで授業を行うことと致します。

 

Question 3

緊急事態宣言が発出された場合でもアンスティチュ・フランセ関西は開館されますか

 

A:アンスティチュ・フランセ関西は開館いたしますが、受付とメディアテークの開館時間は9時30分~19時までとさせていただきます。ル・カフェは通常の時間で営業いたします。

 

Question 4

プライベートレッスンの予約をしましたが、緊急事態宣言下では、予定されていたレッスンは、どうなりますか

 

A:

18時30分またはそれ以前にスタートするレッスンについては、通学での実施が可能です。オンラインへの切り替えをご希望いただくこともできます。

18時30分またはそれ以降にスタートするレッスンは、緊急事態宣言の下では自動的にオンラインへ移行します。

すでにお申し込みをされた方で、緊急事態宣言が発出されている間はレッスンを希望されない場合でも、レッスンは失効しません。緊急事態宣言が解除され次第、新たなレッスン日をご予約いただけます。

 

Question 5

オンライングループ授業受講方法

オンラインで受講するにあたり、必要なものはなんですか。

A:デスクトップパソコン、またはノートパソコン、スマートフォン、タブレットがのいずれかがあれば、Zoomよりあなたのクラスへアクセスしていただけます。マイク、ウェブカメラがパソコンに搭載されていない場合は、別途ご用意ください。ウェブカメラがあることは、とても重要です。声だけでなく、表情もコミュニケーションを構成する大事な要素だからです。また、資料などを画面に提示するよう教師から求められることもあります。

Question 6

オンライングループ授業受講方法

A:とても簡単です。

無料のミーティングツールZoomでどなたでも参加できます。ネットサービスのあなたのクラスのところに、クラスに参加するためのZoomのミーティング情報(ミーティングURLやID、パスワード)が記載されています。

1つ1つの手順を記したZoomの利用ガイドもアンスティチュ・フランセ関西のサイトよりダウンロードしていただけます。https://bit.ly/3alDldv

クラスに参加する前には、マイクとウェブカメラを確認し、ミーティング情報をご用意の上、接続の試しをしてみて下さい。わからない場合は、アンスティチュのホットラインにお電話いただくか、今一度Zoomの利用ガイドをご覧下さい。

アンスティチュ・フランセ関西にEmailアドレスをお届けいただいている方には、Zoom情報が記載されているネットサービスへのアクセス方法をメールでご案内いたします。

メールアドレスに変更のある方や、登録アドレスの確認をされたい方は、こちらにご連絡下さい。

大阪校:kansai.osaka@institutfrancais.jp

京都校:kansai@institutfrancais.jp

アンスティチュ・フランセ関西 ホットライン

大阪校: 06-6358-7391

京都校: 075-761-2105

Question 7

自分のクラスのZoom接続情報はどのようにして知ることができますか。

 

A:オンライン授業への参加の際に必要となるZoomの接続情報は、毎回の授業内容等が掲載されるネットサービスの、皆様のご登録クラスのページへアクセスして下さい。そちらに記載されています。

ネットサービスの各クラスのページへの接続方法については、いつもと同じ方法で、クラスコードとパスワードを入れてログインして下さい。

 

Question 8

通学での授業とオンラインでの授業では、主にどんな違いがありますか。

 

A:先生とクラスメートが同じ空間で学ぶことができないという点が異なるのみで、それ以外に違いはありません。

一方で、画面を共有し、参加者が画面を通して交流できるシステムにより、自宅からでもご参加いただける質の高い講座を提供することができ、学習を継続していただける環境が常に整っています。

 

Question 9

欠席した際の振替制度はオンラインの授業の場合でも利用できますか。

 

A:はい。オンラインの授業でも通学の場合と同じく、欠席された授業の振替として他講座への振替が可能です。通学の場合と同条件で、同じ学期内でのご使用をお願いします。

ご希望の方はご予約をお願いいたします。

大阪校:kansai.osaka@institutfrancais.jp

京都校:kansai@institutfrancais.jp

 

Question 10

メディアテーク】メディアテークから本やDVDを借りていますが、緊急事態宣言の発出によりアンスティチュに行くことができず返却できないでいます。ペナルティにならないか心配です。どうしたらいいでしょうか

 

A: 緊急事態宣言の発出中の返却については、貸出期間を延長いたしますので、ご心配は無用です。ご来館いただける状態になりましたらすぐにご返却にお越しいただければ結構です。

 

Question 11

通学による授業の再開が決定された場合はどのように知ることができますか

 

A:冬学期受講生の皆様には、担当教師から、またはメールによりお知らせいたします。また、アンスティチュ・フランセ関西のサイトでは最新情報をお届けしておりますので、随時確認いただけますようお願いいたします。

メールアドレスを変更された方や、メールアドレスを確認されたい方は、各校へご連絡下さい。

大阪校:kansai.osaka@institutfrancais.jp

京都校:kansai@institutfrancais.jp