2021年6月22日(火)19:00-21:00

映画ファンにお届けする日本語字幕付き上映会。

春のシネクラブは、クラシック名画のコメディー映画、政治ドラマそしてスリラーの3作品をセレクトしました。

上映会の後には、アンスティチュ・フランセ九州の館長と一緒に映画について気軽におしゃべりを楽しみましょう。

 

今回の上映作品は、ニコラ・パリゼール監督の政治ドラマ『アリスと市長』

 

『アリスと市長』

[2019年/105分/政治ドラマ/フランス]
原題:Alice et le maire
監督:ニコラ・パリゼール
出演:ファブリス・ルキーニ、アナイス・ドゥムースティエ、ノラ・ハムザウ ほか

 

リヨンの市長ポール・テラノーは、「考え」が一切浮かばなくなり、若き哲学者アリスに助けを求めることに。『木と市長とメディアテーク』では高校教師を揚々と演じたルキーニが26年後、まさにロメール的コメディで、燻し銀の魅力で老いとともに人生を見つめ直す市長を演じる。そして、大きな瞳と溌剌とした魅力で、観客の心を捉える人気の若手女優、ドゥムースティエ演じる哲学者との真摯で、遊戯に満ち、心打たれる対話によってお互いが言葉の交わりによって「思考」を、そして「人生」を取り戻していく。第72回カンヌ国際映画祭監督週間出品。

 

 

お申し込みはオンラインブティックから。

 

 

06
22
  • 2021-06-22 - 2021-06-22
  • 19:00 - 21:00
  • 料金:学生 500円 / クラブ・フランス会員 800円 / 一般 1,000円
  • アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
    〒 810-0041
    中央区大名2-12-6 ビルF 福岡市