2021年3月23日(火)19:00-21:00

映画ファンにお届けする日本語字幕付き上映会。冬のシネクラブは、クラシック名画、犯罪映画そしてドキュメンタリーの3作品をセレクトしました。上映会の後には、アンスティチュ・フランセ九州の館長と一緒に映画について気軽におしゃべりを楽しみましょう。

今回の上映作品は、オリヴィエ・バビネ監督によるドキュメンタリー映画『スワッガー』。

 

フランスで最も恵まれない公営住宅地、パリ郊外のオルネーとスヴランのど真ん中で育った11人の驚くべき個性を持った子どもたちとティーンエイジャーたち。彼ら独自の奇想天外な視点、面白く、ショッキングでさえある考え方で眺めた世界を見せてくれる。出会いのモザイクを展開しながら、ミュージカル・コメディーやSFなどさまざまなジャンルを横断し、映画はパリ郊外のオルネーとスヴランに住む子どもたちの言葉やあこがれを現実に近づける手助けをする。なぜなら厳しい生活を送りながらも、子どもたちは夢と希望を捨てずにいて、彼らからそれを奪う事は誰にもできないのだから。

 

『スワッガー』

[2016年/84分/ドキュメンタリー/フランス]

監督:オリヴィエ・バビネ

 

 

03
23
  • 2021-03-23 - 2021-03-23
  • 19:00 - 21:00
  • 料金:学生 500円 / クラブ・フランス会員 800円 / 一般 1,000円
  • お問い合せ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州 (Tel:092-712-0904)
  • アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
    中央区大名2-12-6 福岡市