© Rithy Panh

 

4月17日(水)18:00francophonie_2018
フランスとカンボジアの映画監督リティ・パンは、現在ヴィラ九条山に滞在し、被爆者に焦点を当てた映画プロジェクトに取り組んでいます。アンスティチュは、彼の日本での調査滞在を機に、広島市映像文化ライブラリーにて、ドキュメンタリー映画『消えた画 クメール・ルージュの真実』の日本語字幕付き上映と、上映後に監督との交流会を行います。クメール・ルージュ体制の残虐行為を見事な証言で描いた本作品は、2013年のカンヌ国際映画祭の「ある視点部門」で最優秀作品賞を受賞、2014年にはセザール賞の外国映画賞にノミネートされました。

 

http://www.cf.city.hiroshima.jp/eizou/

 

 

リティ・パン監督
© Richard Dumas

 

2019年度ヴィラ九条山レジデント
ヴィラ九条山は、フランス外務・国際開発省管轄の文化機関です。アンスティチュ・フランセ日本の支部の一つとして活動し、主要メセナのベタンクールシュエーラ財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。
Résident de la Villa Kujoyama en 2019
La Villa Kujoyama est un établissement du réseau de coopération culturelle du Ministère de l’Europe et des Affaires étrangères. Relevant de l’Institut français du Japon, elle bénéficie du soutien de la Fondation Bettencourt Schueller, qui en est le mécène principal, et de l’Institut français.
2019年度ヴィラ九条山レジデント ヴィラ九条山は、フランス外務・国際開発省管轄の文化機関です。アンスティチュ・フランセ日本の支部の一つとして活動し、主要メセナのベタンクールシュエーラ財団とアンスティチュ・フランセの支援を受けています。 Résident de la Villa Kujoyama en 2019 La Villa Kujoyama est un établissement du réseau de coopération culturelle du Ministère de l’Europe et des Affaires étrangères. Relevant de l’Institut français du Japon, elle bénéficie du soutien de la Fondation Bettencourt Schueller, qui en est le mécène principal, et de l’Institut français.

 

 

 

 

04
17
  • 2019-04-17 - 2019-04-17
  • 18:00 - 21:00
  • 料金:一般380円 / シニア(65歳以上)・高校生180円 / 小中学生無料
  • お問い合わせ:広島市映像文化ライブラリー(Tel : 082-223-3525)
  • 広島市映像文化ライブラリー
    中区基町3-1 広島市

<<