新講座

バロックを愉しむ - フランスバロックの建築と彫刻 

フランス美史の座がリニュアルして、今春再します。これから一年、学期ごとに、なる年代と式の美について、特的で味深い面にスポットを当て、鑑賞します。フランス美史全体の流れを総観すると同に、より掘り下げた通な情もご介していきます。

今期は17バロック美を取り上げ、古典主向が主流のフランス美のなかにあって、壮さや豪華絢爛な装性を追求した建と、激しい感情表を具化した刻についてていきます。

ピエール・ピュジェ『クロトンのミロ』

 

講師:小栁由紀子
美術史家
ルーヴル美術館管轄国立高等教育機関エコール・ド・ルーヴルにてディプロムを取得。18世紀フランス美術史、邸宅建築と装飾史を専門とする。2015年フランス教育功労章受章

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
バロックを愉しむ
フランスバロックの建築と彫刻
毎回土曜:5/7、14、 21 13:00-14:00 ¥7,000 ¥7,500

 

※ 3日前までにお支払いください。お支払い後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 受講料は全回分のトータル料金です。年会費は必要ありません。

 

 

お申し込みはオンラインブティックから!(3月5日受付開始)

 

 

お問い合わせ

☎️ 092-712-0904

【お電話受付時間】火〜金 10:00-13:00/15:00-19:00(土 10:00-13:00/14:00-18:00)