2020年春アート・シーン

この春も、パリは多彩な展覧会が目白押しです。「ジェームズ・ティソ展」で19世紀の女性の華やかな衣装を鑑賞した後に、世界最古のファッション雑誌「ハーパーズ・バザー展」で、20世紀ファッションの流れを辿ることも、3Dによる体感型展覧会で古代都市ポンペイを訪れたり、シュルレアリスムの画家キリコの世界に浸ることも出来ます。パリから気軽に訪ねることができる地方や国外のアートイベントもお伝えします。

 

ジェームズ・ティソ『10月』
DR

 

講師:小栁由紀子
2015年フランス教育功労章受章、エコール・ド・ルーヴル出身

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
2020年春アート・シーン 5/9(土) 14:30-16:00 ¥3,300 * ¥3,800 *

* 飲み物・デザート付き

 

 

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)

※ 予約は特に記載がない場合、3日前に締め切ります。締め切り後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 年会費は必要ありません。