フランスの国王

メロヴィング朝~カロリング朝と辿ってきた本セミナーは今期、カペー朝の始祖に着目します。ユーグ大公の息子で、ロベール1世の孫であるユーグ・カペー。960年来フランク公を称していた彼は、(ルイ5世の死後、)987年フランク王に選立され王位に就きます。彼の治世は1848年まで続く三王朝 – カペー、ヴァロア、ブルボンの起点となり、フランス王権の礎を築きました。『王の奇跡―王権の超自然的性格に関する研究』(マルク・ブロック著)によると、宗教的かつ神秘的なユーグ・カペーは一方で、義務を果たした王として記憶されているそうです。

 

ユーグ・カペー
DR

 

日本語によるセミナー(フランス語資料配布)

講師:ヨアン・ディオ
歴史に造詣が深い。
アンスティチュ・フランセ九州講師

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
ユーグ・カペー(940年頃-996年) 3/19(木) 19:00-20:30 ¥2,800 * ¥3,500 *

* 飲み物・おつまみ付き

 

 

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)

※ 予約は特に記載がない場合、3日前に締め切ります。締め切り後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 年会費は必要ありません。