4月15日にパリのノートルダム大聖堂を襲った忌まわしい火災は、再建への様々な疑問をもたらしています。アンスティチュはこの歴史的建造物の特別セミナーを開催。大聖堂の歴史や建築様式、多くの人を魅了してきた所蔵の美術品について改めて認識を深めることができるでしょう。アンリ4世の結婚式やナポレオンの戴冠式はじめ大聖堂で執り行われた歴史的行事と、大聖堂が描かれた小説・絵画・映画…についてもお話します。そして最後に今回の火災、その被害と修復方法について、現状分析を試みます。

 

DR

 

日本語によるアトリエ

講師:グザヴィエ・ミシェル田中
ソルボンヌ大学考古学博士、アンスティチュ・フランセ九州講師

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
パリのノートルダム大聖堂
過去・現在・未来
7/12(金) 19:00-20:30 ¥2,500 ¥3,000

 

 

文学カフェ 特別編「文学にみるノートルダム大聖堂」は、こちら

 

 

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)

※ 予約は特に記載がない場合、3日前に締め切ります。締め切り後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 年会費は必要ありません。