観光と歴史を融合したセミナー5回シリーズ。ユネスコ世界遺産に登録されているフランス文化遺産を、講師が当時の服装で紹介します。ルネサンス期のフランスは、芸術や日常生活においてフィレンツェのメディチ家から強く影響を受けました。フランス王の招待により、レオナルド・ダ・ヴィンチもフランスに移住してきます。またルネサンス期といえば、ロワール渓谷の城の時代。中世の建築様式を大きく変えた王家の住居は、シャンボール、シュノンソー、ブロワ、アゼ=ル=リドー、ヴィランドリーやアンボワーズなど、今では古城巡りの一大観光スポットとなっています。

シュノンソー城 DR

 

日本語によるセミナー

講師:グザヴィエ・ミシェル
ソルボンヌ大学考古学博士、アンスティチュ・フランセ九州講師

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
3. ルネサンス期とロワール渓谷 5/24(金) 19:00-20:30 ¥2,800 * ¥3,500 *

* 飲み物・おつまみ付き

 

 

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)

※ 予約は特に記載がない場合、3日前に締め切ります。締め切り後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 年会費は必要ありません。