観光と歴史を融合したセミナー5回シリーズ。ユネスコの世界遺産に登録されている、フランス文化遺産を巡ります。中世とは騎士やお城、城塞、教会の時代。また約1000年続き、フランス語が誕生するとても重要な時代でもあります。その時期のフランス世界遺産の数は多く、有名なモン=サン=ミシェル、アヴィニオンの教皇庁、ランス大聖堂、アルビやカルカソンヌの城塞、プロヴァンなどの場所も含まれます。この素晴らしい中世フランスにタイムスリップしましょう。講師が身に着けた13世紀の盾や鎧など…当時の日用品(オリジナル・レプリカ)も身近にご覧いただけます。

 

AS06_Unesco2_H19

モン=サン=ミシェル、アヴィニオン教皇庁とランス大聖堂

 

 

AS06_Unesco1_H19

13世紀の騎士(講師)

 

日本語によるセミナー

講師:グザヴィエ・ミシェル
ソルボンヌ大学考古学博士、アンスティチュ・フランセ九州講師

 

テーマ 日程 時間 受講料
クラブ・フランス会員
受講料
一般
2. 中世フランス:教会とお城 2/22(金) 19:00-20:30 ¥2,800 * ¥3,500 *

* 飲み物・おつまみ付き

 

 

お問い合わせ・ご予約:アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)

※ 予約は特に記載がない場合、3日前に締め切ります。締め切り後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

※ 年会費は必要ありません。