質問1:春学期とその日程は、当初の予定通りで行われるのでしょうか。

回答1現在の状況を踏まえ、春学期の開始日は5月9日(土)としますが、5週間のオンライン講座とします。従来通りの通学講座は、5週間のオンライン講座の後に開始予定ですが、その時点での自治体の方針によります。春学期の最終日は、7月18日(土)となります。引き続き、皆様にはその都度、情報をお知らせし、アンスティチュ・フランセ九州の再開の際には、皆様に安心して来館していただけるよう十分な対策を取るよう努めます。

 

質問2:春学期の開講期間はこれまで通り11週間でしょうか。

回答2春学期の期間は5月9日(土)〜7月18日(土)となりますので、全10週間となります。なお、6月6日(土)と6月7日(日)は、DELF-DALFの試験のため授業はありません。既に11週間分のお支払いがお済みの方は、1週多くお支払いいただいた分を2020年内での振替あるいは次回受講料の一部に充当させていただきます。

 

質問3:自宅からどのようにして授業を申し込めばよいですか。

回答3:春学期の講座は、アンスティチュ・フランセ日本のお申し込み専用サイト「通信ブティック」よりお申し込みいただけます。お申し込み内容の確認に普段よりも時間を要しますため、授業開始の24時間前までにはお申し込みいただけますと幸いです。 また、銀行振込によるお申し込みの受付も可能とさせていただきます。手続き方法については、こちらをご参照ください。

 

質問4 : オンラインで受講するにあたり、必要なものは何ですか。

回答4:デスクトップパソコン、またはノートパソコン、スマートフォン、タブレットがあればアクセスしていただけます。マイク、ウェブカメラがパソコンに搭載されていない場合は、別途ご用意ください。ウェブカメラがあることは、とても重要です。声だけでなく、表情もコミュニケーションを構成する大事な要素だからです。また、資料などを画面に提示するよう教師から求められることもあります。

 

質問5春学期の新しい期間が、自分の都合に合わない場合はどのようにしたらよいですか。

回答5:その場合には、下記の方法を提案させていただきます。

ご出席いただけなかった授業の回数分は、振替制度で補っていただけます。移行された春学期に関しては2021年春学期まで振替期間を拡げます。ただし、振替講座受講時に、その学期の講座に登録していることが条件となります。

 

質問6:初めてアンスティチュの講座に登録をしたので、振替制度というシステムがわかりません。どのようなものですか。

回答6振替制度というのは、ご登録されたクラスを欠席された場合、通常は1学期に5回まで、同じレベルの別の授業を受講していただけるというシステムです。今回の春学期開講期間移行によるご欠席の振替に限り、回数の制限を設けません。

 

質問7:春学期の受講料を支払いましたが、いずれの代替案も選べない場合には返金していただくことは可能ですか。

回答7今回の学期開講期間移行措置にともなう代替案(質問4の回答をご覧ください)にご満足いただけない場合は、受講料の全額を返金いたします。春学期の受講登録と同時に年会費をお支払いいただいた方で、春学期のご受講を希望されない方には、年会費も返金いたします。

 

質問8:返金の手続きはどのようになりますか。

回答8返金を希望される場合は、メール(kyushu@institutfrancais.jp)にてお問い合わせください。返金の対応は5月9日のアンスティチュ・フランセ九州の業務再開後となりますので予めご了承ください。

 

質問9:アトリエ・セミナーに申し込みましたが、休館に伴い中止になった分については今後どのように対応していただけるのでしょうか。

回答9休館により開催できなかった分につきましては、新たな開催日を皆様にご提案いたします。詳細は、アトリエ・セミナーのページをご覧ください。なお、新たな開催日にご参加いただけない場合は、返金の対応もさせていただきます。2020年度内に開催される夏や秋のアトリエに振替でご参加いただくことも可能です。

 

質問10:プライベートレッスンの予約をしていますが、アンスティチュの休館期間に予定されていたレッスンは、どうなるのでしょうか。

回答10メール(kyushu@institutfrancais.jp)にてご連絡いただければ、オンラインプライベートレッスンに変更することも可能です。

 

質問11:すでに申し込んだ、休館期間中のTCFSO試験についてはどうなりますか。

回答11 : アンスティチュ・フランセ九州の休館期間にあたる4月3日~5月8日までは、TCFSO試験の登録準備ができません。5月9日以降にご連絡させていただきます。

 

質問12:春学期の日程は移行されますが、アンスティチュ・フランセ日本の通信講座はどのようになりますか。

回答12アンスティチュ・フランセ日本の通信講座は、予定通り春学期を開講します。

ただし、事務局があるアンスティチュ・フランセ東京の休館に伴い、メールのみの対応となりますのであらかじめご了承ください。また、お申し込みは、お申し込み専用サイト「通信ブティック」をご利用ください。サイトがご利用できない場合は、事務局にメールでご連絡いただけますようお願いいたします。

通信講座に関するご案内はこちらをご覧ください。

 

質問13:ウイルス感染拡大を踏まえた休館措置については理解をしていますが、それでもフランス語の学習を続けたいと思っています。どのような手段がありますか。

回答13いつも当館をご利用いただいている皆さまのために、フランス語の学習を続けていただけるいくつかのオプションを用意しております。

  • ご希望の方には、フランス語学習アプリ Frantastique を1ヶ月無料で受講していただけます。申し込みは簡単!お申込みはこちらから
  •  定評のあるアンスティチュ・フランセ日本の通信講座
  •   フランス語書籍専門の欧明社では、フランス語の書籍や教科書をオンラインで販売しています
  •   アンスティチュ・フランセは、フランス語電子図書館 Culturethèque へのアクセスを、5月30日まで無料で提供しています(ご登録は4月15日まで。登録方法の日本語ガイドは、こちら)。Culturethèque では 920 タイトルの小説、オンライン仏語講座、 1424 の資料、9000 曲の音楽を取り揃えて皆さまをお待ちしています ! お気に入りの作品を見つけて下さい。

 

質問14:既に発行されている春学期フランス語講座のパンフレットは、最新の情報ではなくなってしまっています。改訂版の発行は予定されていますか。

回答14春学期フランス語講座のパンフレットの改訂版の発行は予定しておりません。最新情報の案内は当館サイトにて行います。次回のパンフレットの発行は、夏学期のものになります。

 

質問15:夏学期の開講期間はいつの予定ですか。

回答15夏学期は、現時点では7月20日(月)~10月3日(土)までの10週間を予定しています。8月10日(月・祝)~8月16日(日)は夏期休館の予定です。なお、これらの日程はまだ確定ではありません。今後の情報についてはサイトをご確認いただくか、またはお問い合わせください。

 

質問16:パリ往復航空券が当たる春のキャンペーンや、Instagramフォトコンテストの締切日は、どうなるのでしょうか。

回答16パリ往復航空券が当たる春のキャンペーンや Instagramフォトコンテストの応募締切は、新たに設定された春学期開講後受付最終日の5月16日(土)まで延期します。