オンライン映画祭マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)は、好評を受け、当初3月27日から4月27日の1ヵ月で予定されていた「お家にいよう MyFFF – STAY HOME EDITION」の延長(5月25日まで)を決定しました!
各権利者のご厚意のもと、約60作の短編(日本語字幕付き/公式サイト・Facebook・Youtubeで視聴可能)に加え、約20作の長編(日本語字幕付き/公式サイトのみ)も無料でお楽しみいただけます。外出が制限される中、お家でフランス映画を楽しむのはいかがですか?
短編では、初恋に奮闘する姿がキュンと来る『公園のギィ・モケ』やアンスティチュ・フランセ東京でも長編『セックス・アンド・ザ・フェスティバル』が紹介された注目の女性監督ソフィー・ルトゥルヌールの『思い出の船乗り』など映画ファン必見の作品が多数。
長編は、第26回東京国際映画祭のコンペティション部門で上映のレダ・カテブ主演作『パリ、ピガール広場』や、ヴァンサン・マケーニュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ローラン・ラフィットの共演が楽しめる『悲哀クラブ』など見逃せない作品ばかりです。
また、アンスティチュ・フランセは、本企画に賛同し、「KIDS CORNER」セレクションに参加しています。

 

 

 

03
27
05
25
  • 2020-03-27 - 2020-05-25
  • 無料
  • 日本語字幕付き

<<