(フランス=イタリア/1962年/109分/モノクロ/デジタル/日本語字幕)

監督:ジャン=ピエール・メルヴィル

出演:ジャン=ポール・ベルモンド、セルジュ・レジアニ、ジャン・ドザイ、ミシェル・ピコリ

“いぬ”とは警察に仲間を売る密告者のこと。ギャングの世界では死をもって償わなければならない危険な行為である。刑務所帰りのモーリスは、かつての仲間シリアンを誘って金庫破りの計画に手を染めるが、なぜか犯行当日警察に情報が漏れ追われるはめに。彼はシリアンが“いぬ”ではないかと疑念をもつ…。ベルト付きのトレンチ・コートにソフト帽、どしゃ降りの雨、高速道路を疾走する自動車等フィルム・ノワール物の映画には欠かせない雰囲気描写や小道具の活かし方が絶妙な本作。話が二転三転するクライマックスの見事さ。メルヴィル・ワールドの神髄がここにある。

「メルヴィルは、50年前、映画界でとても重要な存在でした。小規模とはいえ自分のスタジオを作った唯一の映画作家でしたからね。メルヴィルは、私がテレビによく出演していた頃も、よく私を見てくれて、『あの番組ではよかった、あれは良くなかった』と電話してきてくれ、私の話にもよく耳を傾けてくれました。私の人生でとても大きな役割を演じた人です。私たちはよく会い、語り合い、その時は彼が監督であることを忘れてさえいました。とても幸福なことに、雇い主である前に、様々なことを共に探求する友人たちである、そんな映画作家たちに出会えたことであり、彼らから映画が何か教えてもらいました。」(ミシェル・ピコリ)

 

【上映について】
1回の上映につき、他の方と座席ひとつ間隔を空けてのご案内になります。そのため定員数が通常の50%程度になります。また、上映会場内は、上映の合間に換気を行っております。

当面、チケット販売は感染予防面からもPeatix上のみに限らせていただきます。当日、窓口での販売はございませんのでご注意ください。※招待券をお持ちの方は当日受付までお越しください。

 

09
04
  • 2020-09-04 - 2020-09-04
  • 16:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円 チケットはPeatixにて8/20(木)15時より発売。当日、窓口での販売はございませんのでご注意ください。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< 偉大なる俳優、ミシェル・ピコリ追悼特集