(フランス=ポルトガル/1996年/113分/35ミリ/カラー/日本語字幕付)

監督:ラウル・ルイス
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ミシェル・ピコリ、メルヴィル・プポー、ベルナデット・ラフォン、マチュー・アマルリック

精神分析学者のジャンヌは自分の甥、ルネが殺人を起こす性向を持っていると確信している。ジャンヌはルネの成長の過程を観察し続けるが、その犯罪はまさにジャンヌの身に起こってしまう。容疑者となった青年ルネの弁護を受け持つことになった女性弁護士ソランジュは、次第に、ルネに亡くした息子の姿を重ねるようになっていく。フロイトの友人であり、精神分析学者であったヘルミーネ・フォン・フーク・ヘルムートが甥に殺された事件から自由に着想を得たヒッチコック的サイコ・スリラー。ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

 

 

【上映について】
1回の上映につき、他の方と座席ひとつ間隔を空けてのご案内になります。そのため定員数が通常の50%程度になります。また、上映会場内は、上映の合間に換気を行っております。

当面、チケット販売は感染予防面からもPeatix上のみに限らせていただきます。当日、窓口での販売はございませんのでご注意ください。※招待券をお持ちの方は当日受付までお越しください。

 

 

09
05
  • 2020-09-05 - 2020-09-05
  • 17:00
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円 チケットはPeatixにて8/20(木)15時より発売。当日、窓口での販売はございませんのでご注意ください。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< 偉大なる俳優、ミシェル・ピコリ追悼特集