17世紀フランスに実在したシラノ・ド・ベルジュラックを主人公に騎士道精神あふれる悲恋を描き、1897年の初演以降、今日に至るまで、フランスばかりでなく世界各国で繰り返し上演されている人気作。日本では、俳優として知られるドゥニ・ポダリデスによる演出。

あらすじ:目立つ大きな鼻に悩みのシラノには、言葉を操る才能があり、美男のクリスチャンはロクサーヌの心を得るのに、シラノの文才に助けを借りていた。同じようにロクサーヌに恋をしていたシラノは、クリスチャンの発するすべての言葉が、実はシラノの心を表したものであることを隠し通すことにするが…。

 

全5幕・韻文戯曲
作:エドモン・ロスタン
演出:ドゥニ・ポダリデス
撮影:ドミニク・ティエル
美術:エリック・ルフ
衣装:クリスチャン・ラクロワ
出演: ミシェル・ヴュイエルモーズ(シラノ・ド・ベルジュラック)、フランソワーズ・ジラール(ロクサーヌ)、ロイック・コルベリー(クリスチャン)
上映時間:3時間20分(休憩1回)
上演日:2017年7月4日
言語:フランス語・日本語字幕付
製作:コメディ・フランセーズ

 

 

11
14
  • 2020-11-14 - 2020-11-14
  • 12:30
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円 ※チケットはPeatixにて11月6日15時より発売いたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • 上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、お断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< スクリーンで見る コメディ・フランセーズとパリ・オペラ座 - パテ・ライヴ&フラ・シネマ -