『オギー&コックローチ』は、フランスの老舗映画会社ゴーモンが1998年に製作開始したフランス人なら誰もがよく知るテレビアニメ。2013年8月には映画化されるほどの人気作品。日本でもカートゥーン ネットワークで紹介され、Netflixでも配信中です。
広大な家に住む、居眠りばかりのダメ猫のオギーと家に勝手に住み着いた3匹のゴキブリ、ディーディー、ジョーイ、マーキーが織り成すドタバタコメディ。 セリフは一切無く、メインとなるのは音楽とキャラクター達の泣き声や笑い声だけ。主人公の猫が、3匹のゴキブリに打ち負かされることからも、フランス版『トムとジェリ』とも言えます。
今回は、Beatbox-Loopstationの世界チャンピオンであるSaro と Brezが、その生アフレコに挑戦!ビートボクシングの技術とルーパーを巧みに使って、BGMや効果からキャラクター達が発する声(音)まで、楽しく、可笑しく再現します。
このシネ・コンサートはフランスのレンヌと日本をオンラインで繋いで行います。上映後には、出演者に直接質問できるQ&Aの時間も設けています。ご家族連れはもちろん、あらゆる世代の皆様が楽しめるひと時になるでしょう。

 

ティーザーはこちらから

 

SARO(サロー)
ヒューマンビートボックスの国際大会「Grand Beatbox Battle 2017」のルーピング部門のチャンピオンで、今一番注目を集める、世界トップレベルのヒューマンビートボクサー。エレクトロ、テクノ、トラップ、ベースミュージックを見事にミックスして、豊富なエフェクトやメロディックラインをエネルギッシュで生み出す。2018年、2019年と連続してフレンチ・ミラクル・ツアーで来日した際には、会場が熱気に包まれた。

BREZ(ブレッツ)
ヒューマンビートボックスの国際大会「Grand Beatbox Battle 2019」のルーピング部門のチャンピオン。国内外のBeatboxバトルの優勝を重ねて、音楽実験を好むBrez。
Loopstationを使ってBeatboxとラップを融合し、ヒップホップやエレクトロ、アフロのテイストをする作品を次々へ発表。フランスの音楽オーディション番組「The Voice 2019」、決勝戦16名の中からファイナリストとして選ばれた。

 

※上映時間:60分(上映終了後には出演者とのQ&Aあり)

 

【全席販売再開のお知らせ】
アンスティチュ・フランセ東京では、10月15日(木)よりエスパス・イマージュでの上映に関して、全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、すべての座席の販売を再開いたします(ただし、劇場にてゲストが登壇する舞台挨拶やトークイベントは従来どおり座席間隔を1席空けて販売させていただきます)。

アンスティチュ・フランセ東京では引き続き新型コロナウィルス感染予防対策を実施してまいります。

【新型コロナウィルスへの対策について】

  • ご来館いただく際は、マスクの着⽤を必ずお願いいたします。
  • ご体調が優れない場合は、ご来館をお控えいただけますようお願いいたします。
  • 石鹸によるこまめな⼿洗いをお願いいたします。⼿指消毒⽤アルコール液を、各所に設置しておりますのでご利⽤ください。
  • 共⽤スペース(廊下、⼊⼝ホール、階段)を移動の際には、床に表示されている、矢印に従ってください。
  • 接触感染・飛沫防止のため、Peatixでのオンライン購入およびQRコードでのチェックインを継続いたします(当日窓口でのチケット販売はございません。ただし、招待券は窓口のみでのお取り扱いとなります。ご注意ください。)。
  • 整列時や入退館時のソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。
  • エスパス・イマージュ内でのお客様同士の会話は、最小限にとどめていただきますようお願い致します。
  • スタッフは運営に必要な最小限度の人数となります。お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご理解ご協力のほどお願い致します。

 

 

12
05
  • 2020-12-05 - 2020-12-05
  • 17:00
  • 開場:30分前
  • 1,000円 ※チケットは Peatix にて11月13日15時より発売いたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    15 新宿区市谷船河原町 東京都