第9回「デジタル・ショック」
『拡張する身体』

2020年2月20日(木)~3月8日(日)

 

会場 : アンスティチュ・フランセ東京、渋谷WWW、ゲーテ・インスティトゥート東京、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、他

東京オリンピックを目前に控えた2020年。フェスティバル「デジタル・ショック」は、身体と私たちが日常的に用いるニューテクノロジーとの関係を探求します。バーチャル・リアリティと拡張現実、バイオテクノロジー、人工知能の進化により、人間はその身体を真に拡張しているように見えます。多くの新たな視点と同じ数だけ新たな問いが生まれ、それらにいち早くアーティストたちが反応しています。

「拡張する身体」をテーマにした今年のデジタル・ショックでは、日仏のクリエーションやコラボレーションに焦点を当てた野心的なプログラムを通して、今日の最良のメディアアート・クリエーションを紹介することで、科学・技術の発展の抱える両義性に問いを投げかけます。

ライブ、展覧会、トークイベント、パフォーマンス、子ども向けワークショップに参加し、現代のアーティストたちの鋭くかつずらした視点を通して、身体とテクノロジーとの新しい関係を考察しましょう。

 

詳細は近日中にこちらのページにて発表いたします。

 

MUTEK.JPMedia Ambition Tokyo (MAT)SCHOOL OF THE FUTURE ARS ELECTRONICA TOKYO MIDTOWN 未来の学校祭Scopitone全日本空輸株式会社 ANATV5MONDE笹川日仏財団 Fondation Franco-Japonaise Sasakawa
02
20
03
08
  • 2020-02-20 - 2020-03-08
  • 03-5206-2500(アンスティチュ・フランセ東京)

<<