受講生の皆さま

平素より、アンスティチュ・フランセ東京の講座をご受講いただき誠にありがとうございます。

ご存知のとおり、1月7日に首都圏1都3県に対して再発令された新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け、対象地域に含まれるアンスティチュ・フランセ東京、横浜の各館では、1月9日から始まる冬学期の通学講座・通学プライベートレッスンについて、以下のとおり一部変更いたします。

  1. 夜間の外出自粛要請が緊急事態宣言に含まれることから、18時以降に開始される通学講座は、1月9日から全てオンラインにて実施いたします。(注:18時以前に開始され、18時以降に終了する通学講座については変更ありません。)
  2. その他の通学講座については、予定通り1月9日から開講されますが、1月15日までの第1回目の授業の際に、講師を含めたクラス全体で通学の継続かオンラインへの移行かをご検討いただき、クラス全体の意見の一致が得られない場合には、約款に基づき1月16日から順次オンラインへと移行いたします。

なお、アンスティチュ・フランセ東京のエスパスイマージュでの映画上映に関しましては、ソーシャルディスタンスを守るため収容人数を定員の50%とし、19時までに全ての上映を終了いたします。

アンスティチュ・フランセ日本では、昨年より、受講生の皆さまに安心してご受講いただけるよう、日本政府および自治体からの推奨に則った感染防止策を講じて参りましたが、この度の緊急事態宣言の再発令を受け、今一度、感染防止策を徹底するとともに、冬学期からは、東京、横浜の各館の入口にて、体温測定を実施し、37.5℃以上の方の入館をお断りすることといたします。

今後、状況の変化にともなう冬学期の講座の新たな変更については、随時、ホームページで公表して参ります。(2021年冬学期の通学講座・通学プライベートレッスンに関するご対応につきまして専用ページを設けました。)
みなさまにおかれましては、定期的にホームページをご確認いただきますとともに、みなさまの健康と安全のため、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

アンスティチュ・フランセ東京
執行部

 

 

01
08
02
07
  • 2021-01-08 - 2021-02-07