La Chasse aux Brigands

 

展覧会
ギヨミット『盗賊ハンター』

 

日時 : 2月20日(木)~ 4月5日(日)
※2月22日(土)にワークショップ (10:30 – 12:00)あり

会場:アンスティチュ・フランセ東京

入場無料

 

 

BD作家たちが参加した、拡張現実を用いた展覧会。
ARの隠れ家を探して、盗賊たちとその魔法の力を見つけ出そう!

 

作画:アヌーク・リカール、ピエール・フェレロ、ピエール・ラ・ポリス、ロクサーヌ・リュムレ、アデル・フロスタン、ダッチ、ギヨミット、チボー・グレーズ

アートディレクション:ギヨミット

アーティスト推薦協力:Cornélius社、Requins Marteaux社、Disparate社

アプリケーション、アニメーション、3Dモデリング:アレクサンドル・コワリエ
アニメーション、3Dモデリング : ニコラ・マイエ・ティソ
3D モデリング: ロマン・ドロス
音楽:ギャングポル

助成:ヌーヴェル・アキテーヌ地域圏/AMI Event Tech

 

Guillaumit © Renaud Monfourny

ギヨミット

アーティスト、デザイナー 、アニメーション映画監督。ボルドーを拠点とする「ファブリック・ポーラ」にてワークショップやリサーチを行い、パブリック・スペースでコンサートやアートイベントも開催する。
マルチメディア・コンサートや、アニメーションシリーズをてがけるユニット「ギャングポル・アンド・ミット」のメンバー。
マルチアーティスト、ギヨミットの作品世界では、最先端のテクノロジーツールに対する批判的視点を常に持ちながら、深刻なテーマとたわいないテーマが同時に扱われている。ミュージシャン、プログラマー、木工職人や建築家といった異なるジャンルのアーティストとのコラボレーションも積極的に行い、多様な解釈に対して開かれた、あらゆる人を対象とするプロジェクトを提案している。
ギヨミットのグラフィックやインタラクティブな作品は、これまでにゲテ・リリック(フランス・パリ)、金沢21世紀美術館(日本)、モンテレイ現代美術館(メキシコ・モンテレイ)、ル・キューブ(フランス・イシー=レ=ムリノー)、ハウス・デア・クルトゥーレン・デア・ヴェルト(ドイツ・ベルリン)、ラ・カサ・エンセンディーダ(スペイン・マドリード)、ポンピドゥー・センター(フランス・パリ)等で紹介されている。

 

La Chasse aux Brigands © Anouk Ricard

La Chasse aux Brigands © Duch

02
20
04
05
  • 2020-02-20 - 2020-04-05
  • アンスティチュ・フランセ東京
    〒 162-0826
    15 新宿区市谷船河原町 東京都

<< 第9回「デジタル・ショック」- 『拡張する身体』