©️Jérémie Fischer

第5回「読書の夕べ」はオンラインで!

イベント

5回目となる2022年の「読書の夕べ」は前回と同じくライブ配信でお届けします。今回のテーマは「旅と愛への招待」。選りすぐりの朗読者による自作やお気に入りの作品の朗読を通して、皆さまを「旅と愛」の世界にお誘いします。

朗読はアンスティチュ・フランセ日本-東京のスタジオから配信され、YouTube、Twitter、Facebook、Instagramを通してどこでもリアルタイムでご視聴いただけます。2022年の読書の夕べは国境を越え、韓国アンスティチュ・フランセおよびフランス在台協会とのコラボレーションが実現できることとなりました!

それでは、2022年1月22日、皆様のご視聴を心からお待ちしております。

プログラムの詳細は追ってお知らせします。

 

ゲスト

  • フランソワーズ・モレシャン – エッセイスト、講師、テレビコメンテーター

    フランソワーズ・モレシャンさんは、執筆・講演・テレビ番組出演・オブジェ制作などを通して「異文化を深く理解するためにはまず自らの文化をよく知らなければならない」と伝えて続けてきました。

  • 河野万里子 – 翻訳家、上智大学非常勤講師

  • ロクサンヌ・ドゥビルデルリング – 駐日ベルギー大使

  • エロディ・マイヨ – ラジオ・フランスFrance Culture記者

  • キム・ウィンター – 韓国人ユーチューバー

  • フィリップ・セトン – 駐日フランス大使

  • フィリップ・ルフォール – 駐韓フランス大使

  • 木寺昌人 – 元駐フランス特命全権大使

  • ジャン・フランソワ・カサボンヌ・マゾナーヴ – 駐台フランス代表

  • ポール・カヴァナ – 駐日アイルランド大使

  • ミッシェル・ワッセルマン– 立命館大学国際関係学部名誉教授

    元関西日仏学院長・元ヴィラ九条山館長、立命館大学名誉教授。ポール・クローデルと日本に関する著作多数。

  • ジョルジュ・ヴェスィエール – 獨協大学フランス語学科専任講師

 

追加情報にご注目を!

 

プログラム

近日発表予定

 

日時:2022年1月22日(土)14時30分~18時30分
会場 : オンライン :
Facebook
YouTube
Twitter
Instagram

 

     https://alzarmediaug.com/wp-content/uploads/2019/07/belgium-embassy.jpg   

 

内容は変更になる可能性があります。

01
22
  • 2022-01-22 - 2022-01-22
  • 14:30 - 18:30