2019年冬学期 1月8日(火)開講!

10週間(135時限)でA1レベル修了!

盛りだくさんのトップパッケージ:1学期、10週間で認定証を手中に、渡仏準備!  

  • ゼロから始めたい方。
  • フランス語学習において最高のスタートダッシュを切りたい方。
  • 留学や転勤などで渡仏する前に基礎フランス語を身につけたい方。

レベルアップをお約束

—100%レベルアップをお約束。そのためには、休まず授業に積極的に参加してください!

—15年以上続く実績ある講座

—120時限:フランス語の基礎を習得+15時限:フランス文化 (1時限=50分)

—特別にチームを組んだ4人の教師陣

サービス

—週1回、無料で補講を受けられます(金曜日 16:00-16:50)。担当:Mme TOKIWA

—火曜日の午後は、フランス文化に特化した授業を日本語で行います。

—希望者は学期末にTCF(TOEICのフランス語版)を無料で受験可能。試験日は指定日のみで、試験日程の変更はお受けできません。TCFを受験した受講生の大多数がA2レベルを取得!

—プレミアムパックに登録された方はその学期に限り、 年会費無料で会員としてのサービスも受けられます。(他のクラスに登録する場合は年会費がかかります。)

開講日:2019年1月8日(火)~3月15日(金) 毎週火・水・金曜日

時間:【午前】10:00~12:50  【午後】14:00~15:20

受講料:199,500円(年会費不要)

担当教師:Mme Peggy HEURÉ, M. Christophe LAVIGNASSE, M. Benjamin ROCHET, Mme Ryoko TOKIWA

使用教科書:Interactions 12 (アンテラクション1、2)

過去の受講生の方から、素敵なコメントをいただきました!


K.M.さん(男性、30代、公務員)

“楽しそう!!” これが私がアンスティチュフランセを選んだ一番の理由です。
フランス語を学ぶに当たっていくつかのフランス語学校で体験レッスンを受けましたが、アンスティチュで受けた体験レッスンがとても楽しく、わずか30分程度でしたが充実感と達成感を感じることができたのでここに決めました。その時の先生には、その後出国まで大変お世話になりました。私は4月にプレミアムパックでフランス語を学び始め、翌1月までここで学んでから出国しました。今思うとプレミアムパックで学んだ事が自分のフランス語のベースになっていると感じています。学んだ内容もそうですが一番は”学び方”です。私はその学び方を今も続けるようにしています。出国後はパリで約5カ月間語学研修を経て、現在こちらの専門学校で学んでいます。フランスはとても素敵な国だと思います。歴史や芸術に身近に触れ、いつも自分の感性が刺激されている気がします。そしてなにより刺激的なのはフランス人です(笑)。これはこちらで生活すれば直接肌で感じてもらえると思います。色んなところに目を向けるといつも新しい発見があり、とても充実した日々を送っています。バカンスが長いのも美味しいポイントです。最後にプレミアムの卒業生として一言、皆さんの参考になれば幸いです。フランス語を学ぶ動機はそれぞれ色々あると思いますが、その一番の目的はコミュニケーションだと思います。それはスポーツみたいなもので反復して練習しないとなかなか身に付きません。インプットも大事ですが、アウトプットがより重要です。プレミアムパックではすばらしい先生方が連携してそのサポートをしてくれます。なかなか思うように上達せず焦ったり落ち込んだりすることもあると思いますが、フランス語を嫌いにならないように”楽しむ”事も大切です。そしてプレミアムパックではそれを共有できる仲間ができると思います。先生、そして仲間と良い関係を築いて楽しくポジティブな姿勢で学ぶことが上達の秘訣ではないかなと思います。

 

R.F.さん(女性、60代、会社経営)

R.F.さん
新しい物事にチャレンジすることは、年齢に関係なく幾つになってもワクワクドキドキするもので、人生での大きな楽しみの一つです。私のフランス留学もその一環です。 特にここ南仏、プロバンスの気候は人に優しく人々も明るく穏やかです。数多くの野菜やフルーツ、チーズ、ワイン等、食材はどれも美味しく安くいただけます。中世の建物や村も多く点在し見所もたっぷりあります。ヨーロッパ、世界中の人たちがバカンスに訪れ、フランス語を学びながらの休暇を楽しむ人たちも大勢います。そして学校で知り合った多くの学生たちがその後も交流を続けています。南仏は人生のターニングポイントの場所のようです。
プレミアムパックの内容は現地の学習に即時対応しています。今から思い返せば短期留学と同等の価値がありました。先生達の高いモチベーションがあったから留学にも踏み切れたと思います。