グループ講座(通学・オンライン)

■ 受講資格

 授業のご登録は、16歳以上が対象です。お子様向けのクラスについては、4~15歳までが対象となります。

ご登録に際しての注意事項

  • ご登録は申込順です。クラスは固定制・定員制で、満席になり次第締め切らせていただきます。ご希望クラスが満席の場合、キャンセル待ちのシステムがありますので、受付窓口へお申し出ください。
  • 受講料未納のまま無断で受講することは固くお断りいたします。学期開始第一週目は通学のクラスのみ聴講システムがあります。登録する前に1クラスにつき1000円で聴講が可能で、聴講したクラスに申し込まれる場合は受講料の一部とみなします。聴講はお一人様3クラスまで、またクラスの定員に余裕がある場合に限ります。聴講料は返金できません。
  • クラス変更は学期開始第一週に限り、一度だけお受けします。ただし、差額の返金はできません。

■ クラスの中止および受講継続不可能な場合

  • 講座ごとに特段の定めがない限り、第1回目の授業当日に申込人数が5名に満たないクラスは中止になる場合があります。また、授業開始時までに登録者がいない場合は、クラスは中止となり、聴講もお受けできません。中止となったクラスに申し込まれていた方には相応しいクラスをご案内いたします。変更するクラスがない場合は返金します。
  • 当該学期にご本人の病気、転勤の理由で受講できなくなった場合は、医師の診断書や勤務先の辞令などの公的な書類をご提出いただければ、翌学期への振替が可能です(特別短期集中講座、年会費の発生しないクラス、プライベートレッスン、通信・オンライン講座は除く)。同じ理由で翌学期への振替が難しい場合は、公的な書類の提出を条件に、返金の対応も可能です。なお、いずれの場合も手続に20%の事務手数料を申し受けます。返金は銀行振込にて行ないます。ただし、年会費の返金はできませんので、あらかじめご了承ください。学期振替の場合は、差額が発生しても差額分は返金できません。なお、学期開始から5週間を経過後の返金、振替は理由のいかんを問わずお受けできません。

■ 代講および休講

 やむを得ない事情により担当講師による授業が不可能な場合は、代講または休講となります。休講の場合は、原則として学期内または学期終了後1週間以内に補講を行います。

■ 特別な場合の休講

台風、洪水、地震、噴火、大雪などの自然災害あるいは悪天候による警報の発令、治安の悪化、火災、犯罪行為などの不可抗力によって来館が不可能な状況にある場合、当館の本部が施設の閉鎖や休講の決定を下すことがあります。これらの状況によって授業が休講になった場合には、可能な限り、次学期までの間に補講を設定するものとします。この補講は、当館の開館日に行いますが、通常と同じ曜日、時間とならない可能性もあります。次学期前に、補講の設定が不可能な場合や受講生が補講に出席できない場合は、当該学期あるいは次学期までの間に振替制度をご利用いただくことができます。
上記の不可抗力や当館本部が決定をした閉館による休講分の補講や振替をご利用いただけなかった場合でも受講料の返金の対象とはなりませんことをご了承ください。

■ 新型コロナウイルスによる休館の場合の授業の取り扱いについて

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策として、日本政府または地方自治体からの勧告により再び休館が必要となった場合、学期中の講座はその時点から自動的にZoomによるオンライン授業に切り替えられます。この変更による授業料の返金はありませんので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

■ 使用教科書

 教科書や書籍を使用するクラスについては、別途教科書代が必要となります。

 ■ その他

講師や他の受講者、スタッフに迷惑をかける行為があった場合は、受講をお断りすることがあります。

■ ポイントカードについての規定

  • 2つ目のクラスの割引は、同一学期に1つ目のクラスを通常通りにご登録後、2つ目のクラスを登録なさる場合の割引サービスです。ポイントサービスを利用して登録したクラスのポイントは付与されません。
  • 2つ目の割引クラスは、すべてのクラスが対象ですが、1つ目の受講料を超えないクラスを対象とします。また、年会費の発生しないクラスおよびプライベートレッスンは割引サービスの対象外です。
  • 年会費の発生しないクラス(特別短期集中講座、アトリエなど)、割引サービスをご利用され登録したクラスにはポイントは付与されません。
  • ポイントサービスはご本人のみ有効で、他人への譲渡・貸与・換金は出来ません。ご登録時、ポイントカードをご持参いただけない場合はポイントは差し上げられません。
  • ポイントカード紛失の際の再発行は出来ません。
  • 2014年冬学期から2015年夏学期までに発行したポイントは有効期限なしの永久ポイント。2015年秋学期以降に発行したポイントの有効期限は、発行学期から2年間(8学期)となります。

■ 授業振替制度についての規定

ご利用時間: 学期開始第2週目~当該学期10週目まで(手続きは学期開始第1週目~)

ご予約方法: 振替希望日の2日前までに、受付窓口またはお電話(03-5206-2500)あるいはメール(tokyo@institutfrancais.jp)でお申込みください。でお申込みください。お申込み時に、ご希望の振替クラス(満席のクラスは除く)と日にち、併せて、ご登録クラス名と欠席日もお知らせください。受付時間は17時までとなります。振替希望日当日、前日のご予約はお受けできません。

    • 振替日当日の授業前に、受付にて「振替許可書」をお受け取りください。
    • ご予約は、受付窓口、お電話、メールで承っております。ファックスでのご予約はお受けできません。また、満席のクラスへの振替はお受けできません。なお、振替は各クラス最大2名までとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
    • 一度予約されたクラスは変更、キャンセルできません。
    • 特別短期集中講座、プライベートレッスン、年会費の発生しないクラスは授業振替制度の対象にはなりません。
    • 学期開始後に教師の都合で休講となった日の補講に出席できない場合は、振替制度をご利用いただけます。
    • 補講日を振替先とすることはできません。
    • 振替クラスは、ご登録クラスの授業内容と合致しない場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、登録しているクラスと同じレベルで、同じまたはそれ以下の授業時限数、受講料のクラスに限り振替が可能です。
    • 2017年春学期より、振替制度の利用に回数制限はなくなりました。但し、制度の濫用が認められた場合は、ご利用をお断りすることがあります。
クーリングオフ
「特定商取引に関する法律」の規定により、「特定継続的役務」に該当するコース(受講期間が2ヶ月を超え、かつ5万円を超える金額の講座)については、受講者が、受講に関する規定・規則へ署名した日から8日以内に(書類を受け取った日・土・日・祝日含む)契約を解除する旨を記載した書面をアンスティチュ・フランセ東京に提出することで、クーリングオフが適用されます。クーリングオフの際は、アンスティチュ・フランセ東京は受講者に対し、受講者が納入した金額の全額を返還するものとします。
※受講期間が2ヶ月以下、または金額が5万円以下の講座については、クーリングオフは適用されません。

 

プライベートレッスン(通学対面)

■ 受講資格

プライベートレッスンは、6歳から受講できます。

登録について

プライベートレッスンは1回あるいは10回分の一括購入が可能です。一括ご購入の有効期限は、ご購入日から1年間です。有効期限内に10回のレッスンを完了してください。1回購入分の変更は、原則翌月までにご使用ください。

登録後の変更

ご登録後、ご本人のご病気、転勤の理由で受講できなくなった場合は、医師の診断書や勤務先の辞令などの公的な書類を提出していただければ、オンラインプライベートレッスンへの振替が可能です。

お申し込みに際しての注意事項

  • すでにお申し込みが入っている時間にはお申し込みいただけません必ずしもご希望の日時にお申し込みできるという保証はありませんので、あらかじめご了承ください。
  • 受付にてお支払いされた時点でお申し込み完了となります。
  • レッスン日時の変更をご希望の場合は、日曜・祝日を除いたレッスン日の3営業日前までに受付窓口またはお電話(03-5206-2500)にてお知らせください。その後の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 予約日に受講できなくなったり、時間に遅れたりする場合は、必ず受付窓口までご連絡をお願いいたします。なお、レッスン開始30分を過ぎてもご連絡なくお見えにならない場合はキャンセルとみなします。
  • お支払いただいた授業料のキャンセルは原則としてお受けできません。

 

通信講座

■ 受講資格

コースのご登録は、16歳以上が対象です。海外からの受講も可能ですが、学期初めにお送りする教材の海外発送には、追加発送料金がかかります。添削答案の返却は日本国内のご住所のみへの返却となります。

ご登録に際しての注意事項

  • コースに必要な教材の発送料は受講料に含まれています。ただし、コース開始後の通信添削にかかる受講生からの郵送料は受講生の負担となります。受講生の都合で教材を返送なさる場合の送料も受講生の負担となります。
  • 通信コースの教材は、お申込み日から1 週間ほどで発送します。

返金・コース変更について

  • 当該学期にご本人の病気、転勤の理由で受講できなくなった場合は、医師の診断書や勤務先の辞令などの公的な書類を提出していただければ、他学期への振替が可能です。学期振替の有効期限は当該学期から4学期中の1学期のみとなります。差額が発生した場合、差額分は返金できませんが、他学期への振替時にご利用できます。
    学期振替が不可能な場合は、未提出の課題数に応じて、受講料の返金の可否を検討いたします。いずれの場合も手続に20%の事務手数料を申し受けます。
    学期開始から5週間経過後の返金は、理由のいかんを問わずお受けできませんが、他学期への振替が可能です。振替金は、未提出の課題数に応じます。いずれの場合も手続に20%の事務手数料を申し受けます。

 

オンライン プライベート レッスン

■ 受講資格

レッスンのご登録は、6歳以上が対象です。インターネットに接続できる環境であれば、日本国内外、海外からの受講も可能です。

ご登録に際しての注意事項

  • レッスンは、スカイプ(Skype)を使用します。スカイプとは、スカイプ社が提供している無料のテレビ電話ソフトです。
  • レッスン料のお支払い確認後、メールで学習システムへのログイン情報を数日中にお送りします。購入されたレッスンの有効期限は、このログイン情報を受信した日から1年です。
  • 購入回数分のレッスンは有効期限内に完了してください。
  • レッスンは、教師と1対1の個人レッスンです。

レッスンに必要なパソコンなど端末の環境

  • Skypeをダウンロードして使用できるパソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末が必要です。
  • インターネットに接続できる環境が必要です。
  • マイク&カメラが内蔵されたパソコン、またはスピーカー、イヤホン、マイク、カメラを接続して使用できるパソコン、タブレット、スマートフォンなどの端末が必要です。ビデオ通話ができない方は、音声通話だけでレッスンを行うことも可能です。

レッスンの予約について

  • レッスンの予約は、オンライン、メール、電話で承っております。(tsushin@institutfrancais.jp /03-5206-2860 / 火~土 9:30-18:00 / 日・祝 休み)
  • 予約はレッスン日時の48時間前までに予約してください。キャンセルは、24時間前までに行ってください。
  • 電話での予約のお問い合わせは、予約希望日の執務時間内3日前までにお問い合わせください。

レッスンの変更・キャンセルについて

  • レッスンの変更・キャンセルは、予約されたレッスンの24時間前までに、オンライン、メール、お電話でキャンセルできます。お電話、メールのでキャンセルは、執務時間内のみの対応になりますのでご注意ください。(tsushin@institutfrancais.jp /03-5206-2860 / 火~土 9:30-18:00 / 日・祝 休み)

レッスンの返金について

  • 当日キャンセル、レッスン開始の24時間前までにキャンセルをしなかった場合、レッスン料は返金されません。
  • 欠席されたレッスンは、返金されません。

 

試験(DELF/DALFおよびTCF)

出願規定

1. 原則

以下に述べる出願に関する規定は、アンスティチュ・フランセ日本(以下 IFJ)、アンスティ チュ・フランセ関西、フランス国民教育省から公的に任命を受けた日本フランス語試験管理セン ター(以下 CNE)より定義されたものです。
この出願に関する規定は、日本国内のDELF DALF および各試験の全センターで有効です。この 規定は、CNEウェブサイトにて補完するものです。
全ての出願は、下記に記載のことを認容することを前提としています。

2. DELF DALF, TCF 出願

a. 試験日程

IFJ は、DELF一般試験を年間2、3回、DELF ジュニア試験を年間2回、DELF プリム試験を年間1 回実施いたします。IFJ は、TCF 試験、要望に応じてTCF SO 試験も同様に実施いたします。
試験日程の詳細は、CNEウェブサイトに明記しています。これらの期間を過 ぎると、出願は受け付けられません。

b. 出願手続き

登録のため、全ての必要事項を願書を記入してください。願書は、出願ご希望の試験センターも しくは CNEウェブサイトでダウンロードできます。出願を希望する試験センターへ、オンライン で出願することも可能です。未成年(20歳未満)の受験生は、願書への保護者の署名が必要とな ります。
受験料は、IFJ により定められ、試験センターのウェブサイトにて告知されます。 日本国内のアンスティチュ・フランセ及びアリアンス・フランセーズの受講生は、1000円の受験 料の割引を受けることができます。
出願前に、出願レベルと受験する試験センターを確認することをお勧めします。IFJ とFrance Education International は、新しいオンライン試験「EVALANG​」​を推奨しております。
受験票は、受験生にメールにて送信されます。受験票に記載の情報を確認し、誤りがある場合 は、出願した試験センターに必ず連絡してください。受験票は、印刷して、試験当日所持してく ださい。

3. 受験に関する規則

受験生は、受験票、身分証明書(有効なパスポート、運転免許証、学生証)を提示の上、試験開 始時間の15分前には受付を済ませてください。また、受験の必要用具一式を必ず持参してくださ い。
筆記試験・口頭表現とも、全ての遅刻は欠席とみなされます。遅刻により受験生は試験室への入 室、ディプロム取得も不可となります。受験料の返金も受け付けません。

試験結果は、試験期間最終日から約6週間後、CNEウェブサイトにて告知いた します。試験結果に関する問い合わせは、電話やメールではお受けいたしません。
試験結果閲覧は、不合格の場合のみ認められます。受験生は、試験結果閲覧開始後7日以内に、 受験した試験センターへ書面で閲覧の予約を申請してください。試験センター担当者の立会いの 下、答案用紙を閲覧することのみ認められています。未成年の受験生は、保護者を同伴が可能で す。閲覧の際には、いかなる言及もいたしません。
ディプロムは、試験期間最終日から約2、3ヶ月後に試験センターにて受け取ることができます。 紛失した場合は、再発行を申請することができます。CNEより提示された発行手数料ご負担いた だきます。

4. 試験の中止と受験料返金について

a. 受験生の都合による出願取消

DELF DALF ​及び TCF (TCF SO を除く)の受験生は、CNEが定める出願受付最終日から14日以 内であれば、出願を取り消すことができます。出願取り消しの場合、IFJは受験料を返金いたしま す。ただし、受験料返金額の20%を出願取消手数料として申し受けます。この期間以降は、出願 の取消・変更は一切受け付けません。
筆記試験終了後遅くとも30日以内に、受験できない旨を証明する医療機関発行の診断書を提出す ることにより、受験生は受験料を次期の試験に持ち越すことができます。

b. 出願者数が規定数に達しない場合の試験の中止

IFJは、出願者が既定数に達しない場合は試験を中止することがあります。この場合、出願規定(d)により、出願者には受験料を全額返金いたします。

c. 不可抗力と異常事態による試験の中止

台風、洪水、地震、噴火、大雪などの自然災害あるいは悪天候よる警報の発令、治安の悪化、火 災、犯罪行為、保健衛生上の例外的な状況といった不可抗力や異常事態により、試験センターに 到着できない場合や予定されていた試験が実施できない場合、IFJは試験を中止もしくは延期する ことがあります。
試験中止の場合、受験料は全額返金いたします。
試験延期の場合、IFJは、新日程を決定し、CNEウェブサイトにて受験生に告知します。出願取 消希望の受験生には、試験実施運営の都合により、新日程告知から14日以内に申請があれば、受 験料を返金いたします。申請がない場合は、次期の試験へ持ち越しとなります。

d. 返金手続き

受験料は、通帳のコピー(銀行名、支店名、口座番号、口座名義人など口座情報が確認できる ページ)の提出および返金申請書に署名後、30日以内に銀行振り込みにて返金されます。返金申 請書は、(特に未成年者の場合)受験生と返金申請者との関係を証明するものです。