消毒液

アンスティチュ・フランセ東京のすべての職員はマスクを着用し、受付とメディアテークでは、安全にお客様を応対するために窓口に透明の仕切り板を設置しました。(また、講師は感染予防策を行いつつ安全にコミュニケーションをとるために、透明シールドを着用します。)

・対人間隔1.5mを確保した各教室のレイアウト

・共用部分(建物の入口、入口ホール、教室、トイレ)におけるアルコール水溶液の設置

・各教室における机の表面と椅子を拭くための除菌シートの備え置き

・共用部分(廊下、入口ホール、階段)における進行方向の標示

・入口ホールや教室前の混雑を避けるため、対人間隔を確保した待合場所の設置(一階ならびに二階のギャラリースペース)

・共用部分および不特定多数の人が触れる表面の清掃の強化、換気の徹底

皆様へのお願い
〜受講生の皆さまへのお願い〜

アンスティチュ・フランセ東京では、すべての人にとって安心できる環境を確保するため、感染症対策として以下の入館要件の遵守をお願いしております。

・必ずマスクを着用の上ご来館ください。

・ご来館の際、無症状であることとさせていただきます。(目安となる症状:37.5度以上の発熱、乾いた咳、強い倦怠感、くしゃみ、息切れ、消化器不調など)

また、アンスティチュ・フランセ東京館内では、こまめな手洗いと社会的距離の保持などの感染症対策をお願いしております。