cinema1810291830

(フランス=ドイツ/2015年/106分/カラー/デジタル/日本語字幕)
監督:ミカエル・アース
出演:アンデルシュ・ダニエルセン・リー、ジュディット・シュムラ、マリー・リヴィエール

 

夏のある日、30歳にして突然逝ってしまったサシャ。残された恋人のロレンスと、サシャの妹のゾエ。互いをあまり知らなかった二人が、サシャを失った苦悩、彼女の不在の重みをともにすることで、少しずつ近づいていく。ベルリン、パリ、ニューヨーク。3つの街に3度の夏が訪れ、愛した人の記憶に導かれながら、彼らもやがて人生の光を少しずつ取り戻していく。第4回ボルドー国際映画祭グランプリ受賞。新作の『アマンダ(原題)』は第31回東京国際映画祭コンペティション部門に出品。

*こちらの上映は第31回東京国際映画祭関連イベントです。

 

 

 

11
04
  • 2018-11-04 - 2018-11-04
  • 13:15
  • 開場:15分前
  • 一般:1200円 学生:800円 会員:500円
  • アンスティチュ・フランセ東京(03-5206-2500)
  • チケット販売時間:上映当日各回の30分前から上映開始10分後まで。チケット販売時間内には、当日すべての回のチケットをご購入いただけます。全席自由。整理番号順での入場とさせていただきます。また、上映開始10分後以降の入場は、他のお客さまへの迷惑となりますので、固くお断りいたします。
  • アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
    〒 162-8415
    東京都 新宿区市谷船河原町 15

<< 交差する視点 - 日仏インディペンデント映画特集