6月4日更新:回答12(受講料の返金までの所要日数)

5月17日更新:回答11(受講料の返金)、18(振替制度ご利用方法)

質問1 : 5月9日(土)に開始日が延期された春学期講座は開講されるのでしょうか。

質問2 : 自宅からどのようにして授業を申し込めばよいですか。

質問3 : オンラインで受講するにあたり、必要なものはなんですか。

質問4:オンラインでの授業に参加するどのように準備したらいいですか。

質問5:登録したコースで使用する教科書はどのようにして購入できますか。

質問6:オンラインで授業をするにあたり、Zoomが選ばれたのはなぜですか。

質問7:通学での授業とオンラインでの授業では、主にどんな違いがありますか?

質問8:欠席した際の振替制度はオンラインの授業の場合でも利用できますか。

質問9:通学での授業へ移行する決定がされた場合はどのように知ることができますか。

質問10:春学期のグループレッスンにすでに登録しましたが、オンラインでの授業への参加は希望しません。どうしたらよいですか。

質問11 : 春学期にすでに申し込みをしました。いろいろなご提案をいただきましたが、受講料の返金を希望することはできますか。

質問12 : 返金に際してはどのような手続きが必要ですか。返金までどのくらいの時間がかかりますか。

質問13 : 春学期の開講が予定より約1カ月延期されましたが、その間、年会費に伴う会員特典サービスを受けられませんでした、どのように対応していただけますか。

質問14 : プライベートレッスンの予約をしましたが、アンスティチュの休館期間に予定されていたレッスンは、どうなるのでしょうか。

質問15:春季DELF・DALF試験は予定通り実施されますか。

質問16:既に発行されている春学期フランス語講座のパンフレットは、最新の情報ではなくなってしまっています。改訂版の発行は予定されていますか。また、夏学期のパンフレットは発行されますか。

質問17:パリ往復航空券が当たるアンスティチュ・フランセ合同抽選会を楽しみにしていましたが、4月11日が締切だったようです。どうなるのでしょうか。

質問18:初めてアンスティチュの講座に登録をしたので、授業振替制度というシステムがわかりません。どのようなものですか?

質問19:以下の一日講座(おもてなしは2日間)に登録をしました。講座が開講されない場合は返金を希望します。

  • 4月5日(日)TCF試験対策
  • 4月5日(日)DELF B1試験対策/DELF B2試験対策
  • 4月12日(日)フランス・エクスプレス
  • 4月12日(日)DALF C1試験対策/DALF C2試験対策
  • 4月26日(日)DELF A1試験対策/DELF A 2試験対策
  • 4月30日(木)と5月1日(金)2020年東京オリンピック−フランス語でおもてなし
  • 4月30日(木)ルポルタージュ番組で鍛えるフランス語
  • 5月1日(金)ルポルタージュ番組で鍛えるフランス語
  • 5月1日(金)A2レベル 文法復習
  • 6月27日(土)&28日(日)2020年東京オリンピック-フランス語でおもてなし

質問20:1学期に5回実施の次のアトリエに申し込みました。予定通りに講座が開講されない場合は返金を希望します。または、当面、アンスティチュに通学することは控えたいので返金を希望します。

  • 4月5日(日)が初回の、ロールプレイで学ぶコミュニケーション術(Mme Fife)
  • 4月5日(日)が初回の、鉛筆による抽象画アトリエ(Mme Fife)
  • 4月8日(水)が初回の、詩のひととき(Mme Sublime)
  • 4月9日(木)が初回の、フランス・アンティークの世界と鑑定(Mme Kawai)
  • 4月10日(金)が初回の、アトリエいけばな(Mme Roussel)
  • 4月15日(水)が初回の、愛するパリ!(Mme Ishizawa)
  • 4月17日(金)が初回の、フランスワイン巡り(M. Fleury)
  • 4月19日(日)が初回の、チーズのプロを目指す(Mme Kuboki)
  • 4月22日(水)が初回の、フランス語でカフェ・グルマン(Mme Mehl)
  • 4月22日(水)が初回の、フランス文化を探る:モードから服装へ(Mme Lombardo)

質問21:TCF試験についてはどのようになりますか。

質問22:通信講座に登録しました、あるいは、登録しようと思っています。通信講座は、開講していますか。

質問23:登録したクラスは、オンラインでの授業の実施がないようです。どうしたらよいでしょうか。

質問24:メディアテークから本やDVDを借りたまま、休館となってしまったため返却できないでいます。ペナルティにならないか心配です。どうしたらいいでしょうか。

質問25:持っている割引(ポイントカード特典など)を利用して、申込みをしたいと思っています。専用サイトからオンラインで申し込む場合、割引を利用するにはどのようにしたらよいですか。

質問1 : 5月9日(土)に開始日が延期された春学期講座は開講されるのでしょうか。

回答1:はい。予定通り、春学期は5月9日(土)〜7月19日(日)で開講いたします。よりよい条件で受講を開始いただけるよう、お早めにご登録手続きをお願いいたします。
しかしながら、新型コロナ・ウイルスによる感染拡大の状況ならびに公衆衛生上の推奨を考慮し、春学期の講座をオンラインにて行うご提案をさせていただきます。
皆様にとっては、今までと何ひとつ変わりはありません。いつもの先生と一緒に、いつものテキストを使います。オンラインでの授業は、Zoomというアプリケーションを使用します。4週間に渡って試験的に利用した結果、大変好評を得ています。使い方はシンプルで、安全性も高く、便利なアプリケーションです。
皆様に安心して通っていただける環境が整い次第、通学での授業に移行します。
当館は、自治体の要請を考慮しながら、通学による授業に移行できる可能性を5週間毎に検討していきます。皆様とアンスティチュ・フランセ東京で再会できる日を待ち望みながら、教師、スタッフ一同、よりよい授業と環境を提案させていただく所存です。

質問に戻る

質問2 : 自宅からどのようにして授業を申し込めばよいですか。

回答2:回答2 : 春学期の講座は、アンスティチュ・フランセ日本のお申し込み専用サイト「通信ブティック」よりお申し込みいただけます。お申し込み内容の確認に普段よりも時間を要しますため、授業開始の24時間前までにはお申し込みいただけますと幸いです。
また、銀行振込によるお申し込みの受付も可能とさせていただきます。手続き方法については、こちらをご参照ください。
普段よりも申し込み受付とお支払いの確認に時間を要しますため、銀行振り込みの場合は、授業開始の遅くとも48時間前までにお支払いの完了をお願いいたします。また、お振込人名が受講者名と違う場合、確認にお時間がかかりますので、予めご連絡いただけますようお願いいたします。

フランス語をすでに学習されたことがある方、または少しでも学習歴がある方は、教師によるオンラインの無料カウンセリングを受けていただけます。カウンセリングをご希望の方はフォームからお申し込みいただければ、日時の設定をさせていただきます。

質問に戻る

質問3 : オンラインで受講するにあたり、必要なものはなんですか。

回答3:デスクトップパソコン、またはノートパソコン、スマートフォン、タブレットがあればアクセスしていただけます。マイク、ウェブカメラがパソコンに搭載されていない場合は、別途ご用意ください。ウェブカメラがあることは、とても重要です。声だけでなく、表情もコミュニケーションを構成する大事な要素だからです。また、資料などを画面に提示するよう教師から求められることもあります。

質問に戻る

質問4 : オンラインでの授業に参加するどのように準備したらいいですか。

回答4:回答4 : とても簡単です。無料のZoomアプリケーションをご自身のパソコンなどにインストールしておくと便利です。授業に参加するには、学習用プラットフォーム(下記参照)をからご確認いただけるミーティングURLをクリック、または、アプリケーションからIDとパスワードを入力していただくと、登録されたクラスにアクセスできます。(ミーティングURLやID、パスワードは、24時間前までにプラットフォームでご確認いただけるようになります。)手順を説明したガイドはアンスティチュ・フランセ東京のサイトよりダウンロードしていてだけますので、お手元に置いていただき、ご参照ください。また、分からないことや問題がございましたらホットライン(050-3503-6071)までご連絡ください。
Zoomのご利用方法

授業前に、マイクとウェブカメラをご確認いただき、Zoomアプリケーションのチェックもされてください。オンライン授業にアクセスするためのURLやミーティングID、パスワードのご確認も忘れずにお願いいたします。もし問題があるようでしたら、ホットラインまでお電話をいただくか、ガイドをご参照ください。また、授業の前や授業の後には学習用プラットフォーム・サイトから教師が生徒の皆様と共有する資料をご覧いただけます。

この学習用プラットフォームにアクセスするためのログイン情報は、メールで5月7日(金)までに送信されます。正確なメールアドレスをアンスティチュ・フランセ東京にご登録いただいている方へは送信されますが、変更があった方やメールアドレスに間違いがある場合は、メールが届きませんので、5月7日までにメールが届かない場合は、tokyo.cours@institutfrancais.jpにご連絡をお願いいたします。

質問に戻る

質問5 : 登録したコースで使用する教科書はどのようにして購入できますか。

回答5:当館が休館中の間は、フランス語書籍専門店欧明社のサイトより購入が可能です。
テキストをまだご購入されていない場合でも、授業にはご参加いただけますので、ご安心ください。授業で使用した資料は、授業後、オンラインでアクセスと共有が可能です。

質問に戻る

質問6:オンラインで授業をするにあたり、Zoomが選ばれたのはなぜですか。

回答6:使い勝手がシンプルで、また無料で利用できるメリットからです。アメリカやヨーロッパ、とりわけ日本をはじめとするアジアなど、世界中の教育分野で日増しに利用者が増えています。ユーザー情報の機密性やプライバシーの保護は最も重要な事項です。Zoomのプライバシーポリシーは誰もがアクセス可能です。
Zoom社は短期間でセキュリティを強化し、今ではとても信頼のおけるアプリケーションとして認知されています。受講生には個別にそれぞれのクラスのIDとパスワードを通知するため、セキュリティの面でも安全です。

質問に戻る

質問7:通学での授業とオンラインでの授業では、主にどんな違いがありますか?

回答7:新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、先生とクラスメートが同じ空間で学ぶことができないという点が異なるのみで、それ以外に違いはありません。
一方で、画面を共有し、参加者が画面を通して交流できるシステムにより、自宅からご参加いただける質の高い講座を提供することができ、学習を継続していただける環境が整っています。
これまで約1ヶ月、私たちはこのアプリケーションを試し、オンラインの講座に使用しました。そして、テストに参加してくださった生徒の方々からはとても良い感触を持って受け入れられました。自宅から外出できないこの困難な時期にあっても、教師とクラスメートの繋がりを維持し、定期的に再会できる手段となります。

質問に戻る

質問8:欠席した際の振替制度はオンラインの授業の場合でも利用できますか。

回答8:はい。オンラインの授業でも通学の場合と同じく、欠席された授業の振替として他講座への振替が可能です。春学期については特別に、回数の制限は設けず、2020年秋学期(12月中旬終了)まで振替制度のご利用を可能とします。ただし、同じ時間数まで、同じレベルの講座とさせていただきます。振替に関しては、お越しいただくことなくメールにて申請いただけます。振替制度については、回答18の「ご利用方法」も合わせてご参照ください。

質問に戻る

質問9:通学での授業へ移行する決定がされた場合はどのように知ることができますか。

回答9:春学期受講生の皆様にメールでお知らせいたします。また、アンスティチュ・フランセ東京のサイトでは最新情報をお届けしておりますので、どうか随時チェックをお願いいたします。メールアドレスをお持ちでない方には、お電話でご案内いたします。連絡先の更新が必要な方はお知らせください。
もちろん、通学での授業を再開するにあたっては、受講生の皆様の安全に努めます(消毒用ジェル、マスクの着用、施設内の清掃の徹底、換気、身体的間隔の確保)。具体的な方策につきましては、適宜ご案内いたします。

質問に戻る

質問10:春学期のグループレッスンにすでに登録しましたが、オンラインでの授業への参加は希望しません。どうしたらよいですか。

回答10:通学での授業が実施できる環境が整い次第、通学に移行しますので、それまでの間はオンラインでの授業への参加をご検討いただけましたら幸いです。しかしながら、オンラインでの授業を望まれない場合は、以下の提案をさせていただきます:

  • アンスティチュ・フランセ日本のフランス語通信・オンラインプライベートレッスンの受講
  • 一人で楽しみながら学べるフランス語オンラインレッスンFrantastiqueの受講
  • すでにお支払いただいた春学期のご登録は、2020年12月31日までを期限として持ち越しが可能です。完全に通学での授業ができるようになった学期以降、グループレッスンまたはアトリエに充当していただくことができます。

質問に戻る

質問11 : 春学期にすでに申し込みをしました。いろいろなご提案をいただきましたが、受講料の返金を希望することはできますか。

回答11:ご提案がご希望に添えず大変申し訳ございません。厳しい状況が続いておりますが、質の高い授業を提供し続けるために、最善を尽くしております。
しかしながら、ご返金を希望される場合には、受講に関する規定に準じ、受講料を全額返金させていただきます。

5月9日よりスタートしました春学期のお申し込みの締め切りは、5月15日とさせていただいておりました。お申し込みをいただいておりました講座のキャンセルとご返金のお申し出は、春学期2回目の授業の前日までとなりますので、ご理解いただけますようお願いいたします。

質問に戻る

質問12 : 返金に際してはどのような手続きが必要ですか。返金までどのくらいの時間がかかりますか。

回答12:まずは、返金希望の旨をメールにてご連絡ください。返金に際して、必要な情報をご連絡いたします。なお、振込先銀行口座の情報はメールにてご連絡いただきます。返金の準備に必要な情報ですので、ご協力をお願いします。

現在返金の完了まで現在1ヶ月以上いただいております。当初の予定よりお時間を要しておりますことをお詫び申し上げます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

質問に戻る

質問13 : 春学期の開講が予定より約1カ月延期されましたが、その間、年会費に伴う会員特典サービスを受けられませんでした、どのように対応していただけますか。

回答13:当館が休館となった2020年3月28日から、休館と同じ期間分、有効期間を延長いたします。この期間延長は自動的に行われますので、ご心配は無用です。

質問に戻る

質問14 : プライベートレッスンの予約をしましたが、アンスティチュの休館期間に予定されていたレッスンは、どうなるのでしょうか。

回答14:予定されていた教師と、オンラインでプライベートレッスンを受講されることをお勧めします。オンラインでの受講を希望される際にはお知らせください。開始にあたっての手順をご案内します。
すでにお申し込みをされた方で、オンラインでのレッスンを希望されない場合でも、レッスンは失効しません。ご来館いただける状況になり次第、新たなレッスン日をご予約いただけます。

質問に戻る

質問15:春季DELF・DALF試験は予定通り実施されますか。

回答15:5月17日に実施を予定していた、DELFジュニアは延期となります。日程は検討中です。6月6日・7日実施予定の一般対象DELF・DALF試験実施に関しては近日中に決定いたします。可能な限りにおいて、振替受験日のご提案または秋季試験への受験料の持ち越しのご提案を検討しています。

皆様に安心して受験していただけるかどうかが唯一の基準となります。試験を実施するにあたっては、自治体の要請に従い、厳しい安全衛生管理の元に行います。

質問に戻る

質問16:既に発行されている春学期フランス語講座のパンフレットは、最新の情報ではなくなってしまっています。改訂版の発行は予定されていますか。また、夏学期のパンフレットは発行されますか。

回答16:申し訳ありませんが、パンフレットの発行は予定しておりません。最新情報のご案内はアンスティチュのサイトにて行います。また定期的にメールマガジンやSNSによる情報配信を行います。

質問に戻る

質問17:パリ往復航空券が当たるアンスティチュ・フランセ合同抽選会を楽しみにしていましたが、4月11日が締切だったようです。どうなるのでしょうか。

回答17:パリ往復航空券が当たる合同抽選会の応募締切は、5月15日(金)まで延期します。ふるってご応募下さい。

質問に戻る

質問18:初めてアンスティチュの講座に登録をしたので、授業振替制度というシステムがわかりません。どのようなものですか?

回答18:授業振替制度というのは、もともとご登録の講座を休まざるを得ない場合、お休みになった回数分、他の授業にご参加いただけるというシステムです。特に回数の制限はございません。振替先の講座は、ご登録の講座と同じレベル・時間数であることが要件です。ただし、振替をご希望の講座で受け入れの残席がない場合がございますので、ご了承ください。

春学期については特別に、回数の制限は設けず、2020年秋学期(12月中旬終了)まで振替制度のご利用を可能とさせていただいております。

振替制度ご利用方法メールにて総合受付にご希望を、振替希望日の2日前の17時までにご連絡ください。(お名前、受講生コード、お申し込みいただいているクラス、振替ご希望日とクラス名)振替が可能かどうか確認し、可能な場合は、オンライン授業のZoom ミーティング情報をお伝えいたします。

質問に戻る

質問19:以下の一日講座(おもてなしは2日間)に登録をしました。講座が開講されない場合は返金を希望します。

  • 4月5日(日)TCF試験対策
  • 4月5日(日)DELF B1試験対策/DELF B2試験対策
  • 4月12日(日)フランス・エクスプレス
  • 4月12日(日)DALF C1試験対策/DALF C2試験対策
  • 4月26日(日)DELF A1試験対策/DELF A 2試験対策
  • 4月30日(木)と5月1日(金)2020年東京オリンピック−フランス語でおもてなし
  • 4月30日(木)ルポルタージュ番組で鍛えるフランス語
  • 5月1日(金)ルポルタージュ番組で鍛えるフランス語
  • 5月1日(金)A2レベル 文法復習
  • 6月27日(土)&28日(日)2020年東京オリンピック-フランス語でおもてなし

回答19:上記の講座は、下記の通り新たな開講日を設定させていただきます。オンラインでの実施となります。ご登録をされた方には、再設定した日程を直接ご案内させていただきます。

  • 4月5日(日)TCF試験対策 → 7月5日(日)10h00-13h00
  • 4月5日(日)DELF B1試験対策 → 5月24日(日)10h00-13h00
  • 4月5日(日)DELF B2試験対策 → 5月24日(日)14h00-17h00
  • 4月12日(日)フランス・エクスプレス → 7月19日(日)10h00-12h50、14h00-16h50
  • 4月12日(日)DALF C1試験対策 → 5月31日(日)10h00-13h00
  • DALF C2試験対策 → 5月31日(日)14h00-17h00
  • 4月26日(日)DELF A1試験対策 → 5月17日(日)10h00-12h00
  • DELF A2試験対策 → 5月17日(日)13h00-15h00
  • 4月30日(木)&5月1日(金)2020年東京オリンピック−フランス語でおもてなし 中止
  • 4月30日(木)ルポルタージュ番組で鍛えるフランス語 中止
  • 5月1日(金)ルポルタージュ番組で鍛えるフランス語 中止
  • 5月1日(金)A2レベル 文法復習 中止
  • 6月27日(土)と6月28日(日)2020年東京オリンピック−フランス語でおもてなし 中止

新たに設定した日程でご都合が悪い場合は、お支払いいただいた受講料は全額ご返金いたします。返金をご希望の場合は、振込先銀行口座の通帳のコピーをご提出いただきます。お手数ですが、返金をご希望される方は、まずはその旨、ご一報をお願いいたします(総合受付:03−5206−2500 / メール)。

質問に戻る

質問20:1学期に5回実施の次のアトリエに申し込みました。予定通りに講座が開講されない場合は返金を希望します。または、当面、アンスティチュに通学することは控えたいので返金を希望します。

  • 4月5日(日)が初回の、ロールプレイで学ぶコミュニケーション術(Mme Fife)
  • 4月5日(日)が初回の、鉛筆による抽象画アトリエ(Mme Fife)
  • 4月8日(水)が初回の、詩のひととき(Mme Sublime)
  • 4月9日(木)が初回の、フランス・アンティークの世界と鑑定(Mme Kawai)
  • 4月10日(金)が初回の、アトリエいけばな(Mme Roussel)
  • 4月15日(水)が初回の、愛するパリ!(Mme Ishizawa)
  • 4月17日(金)が初回の、フランスワイン巡り(M. Fleury)
  • 4月19日(日)が初回の、チーズのプロを目指す(Mme Kuboki)
  • 4月22日(水)が初回の、フランス語でカフェ・グルマン(Mme Mehl)
  • 4月22日(水)が初回の、フランス文化を探る:モードから服装へ(Mme Lombardo)

回答20:5回開講のアトリエは、下記の通り日程を再提案させていただきます。当面はオンラインでの実施になります。

  • ロールプレイで学ぶコミュニケーション術(Mme Fife):
    5月24日(日)、5月31日(日)、6月21日(日)、7月5日(日)、7月19日(日)
  • 鉛筆による抽象画アトリエ(Mme Fife):
    5月24日(日)、5月31日(日)、6月21日(日)、7月5日(日)、7月19日(日)
  • 詩のひととき(Mme Sublime):
    5月13日(水)、5月27日(水)、6月10日(水)、6月24日(水)、7月8日(水)
  • フランス・アンティークの世界と鑑定(Mme Kawai):
    5月21日(木)、6月4日(木)、6月18日(木)、7月2日(木)、7月16日(木)
  • アトリエいけばな(Mme Roussel):
    5月22日(金)、6月12日(金)、6月26日(金)、7月3日(金)、7月17日(金)
  • 愛するパリ!(Mme Ishizawa):
    5月13日(水)、5月20日(水)、6月3日(水)、6月17日(水)、7月1日(水)
  • フランス文化を探る:モードから服装へ(Mme Lombardo):
    5月13日(水)、5月27日(水)、6月3日(水)、6月17日(水)、7月1日(水)
  • フランスワイン巡り(M. Fleury)中止
  • チーズのプロを目指す(Mme Kuboki)中止
  • フランス語でカフェ・グルマン(Mme Mehl)中止

なお、一回ごとにご参加いただける、お子様向けの「お話の時間」(火曜日:16時30分〜17時30分)の日程は下記のように決定いたしました。
6月16日(火)、6月23日(火)、6月30日(火)、7月7日(火)、7月14日(火)

新しい日程でご都合が悪い日がございましたら、他の講座への振替も可能です。2020年を通してご利用いただけます。返金をご希望の方には、お支払いいただいた受講料を全額ご返金いたします。返金手続のために、振込先銀行口座の通帳のコピーをご提出いただきます。お手数ですが、返金をご希望される方は、まずはその旨、ご一報をお願いいたします(総合受付:03−5206−2500/メール。)

質問に戻る

質問21:TCF試験についてはどのようになりますか。

回答21:フランスのTCF試験実施機関がフランス国内で発令されている措置により現在やむなく業務を休止しております、そのため、TCF試験の実施は未定となっております。

アンスティチュ・フランセ東京にて、パソコンで実施するTCF-SO試験は、開館後、複数回実施する予定です。TCF-SO試験の受験をご希望の方は、事前申込書にご記入またはご入力いただき、下記のアドレス宛てに実施日のご希望などをご相談ください。
examens@institutfrancais.jp

事前申込書のダウンロード: PDF版  Word版

4月19日(日)実施を予定しておりましたTCF試験にお申し込みいただいた方は、受験料の返金、またはTCF-SO試験への振替が可能です。

質問に戻る

質問22:通信講座に登録しました、あるいは、登録しようと思っています。通信講座は、開講していますか。

回答22:はい! 通信講座のスタッフ、そして講師たちの尽力により、通信講座は通常通り開講しています。通信講座に関するお問い合わせ等は、通信講座のページをご覧ください。

質問に戻る

質問23:登録したクラスは、オンラインでの授業の実施がないようです。どうしたらよいでしょうか。

回答23:以下のクラスは、オンラインでの授業は実施いたしません。

  • チーズのプロを目指す(クラスコード:7T2FR)
  • フランス語でカフェ・グルマン(クラスコード:7CAFE1)
  • フランスワイン巡り(クラスコード:7T1VI)
  • 子どものためのプチ・アトリエ(クラスコード:7T1PA)
  • 2020年東京オリンピック−フランス語でおもてなし講座(2020年6月27日(土)、6月28日(日))(クラスコード:20JO-06)

以下のクラスは、オンラインでの授業の実施ができないため中止となりました。

  • 速習フランス語 プレミアムパック(クラスコード1G0IN)
  • ジュニアのためのフランス語 Décibel 2(クラスコード:2G1DE2)
  • 会話プラス(クラスコード:3A1KP)
  • 人気ドラマ”Plus belle la vie !”で学ぶフランス語(クラスコード:3A2PB)
  • Edito A2 (M. Christophe Lavignasse)日曜日10:00-12:50クラス(クラスコード:3G3ED1c)
  • フランス哲学の偉大な思想家たち:フランスの情熱、ルソー(クラスコード:4T2PL)
  • 社会学を通してフランス社会を理解する(クラスコード:5T2SO)
  • 分析的講読と作文(クラスコード:3A2GTa, 3A2GTb, 4A1GT)
  • 中級文法(クラスコード:3A2GRa)
  • 仏作文と読解(クラスコード:3A2TH)
  • 仏検準1級・1級準備、和訳仏訳演習(クラスコード:5A2FKa, 5A2FKb)

すでに、上記のクラスにご登録をされた方については、春学期の他の講座にクラス変更をしていただくか、あるいは、お支払いただいた受講料を、2020年内のご都合の良い別の学期にお振替いただくことも可能です。
再開が決定しましたら、改めてご連絡をいたします。

質問に戻る

質問24:メディアテークから本やDVDを借りたまま、休館となってしまったため返却できないでいます。ペナルティにならないか心配です。どうしたらいいでしょうか。

回答24: 休館で物理的に返却が不可能なのですから、ご心配は無用です。アンスティチュが開館した時に、ご返却にお越しいただければ結構です。現在、ひとまずの返却手段を検討しており、決まり次第ご案内させていただきます。

質問に戻る

質問25:持っている割引(ポイントカード特典など)を利用して、申込みをしたいと思っています。専用サイトからオンラインで申し込む場合、割引を利用するにはどのようにしたらよいですか。

回答25:割引用クーポンコードをご連絡いたしますので、証明となるもの(メンバーズカード、ポイントカード、ALFI会員証など)を添付の上、tokyo.cours@institutfrancais.jp 宛てに、お名前と受講ご希望のコースをメールにてお知らせください。割引が可能かどうか確認させていただき、オンライン申し込みでご利用いただける割引用クーポンコードをお送りします。

質問に戻る