昨年9月より滞在している黄金町レジデンスにて制作した最新作をインスタレーション展示します。
この展示をとおして、アリアーヌ・メルシエ=ボーは、作品を、社会にある感情のギャップを解消する告白の手段にし、鑑賞者は彼女の私生活私生活に入り込むような感覚を得られるでしょう。絹という繊細な生地を使い、私たちが共有する弱さや傷つくことへの恐れを表現しているのです。

展示は横浜フランス月間の一環として、横浜日仏学院と黄金町エリアマネジメントセンターの協力のもと、開催いたします。

交流会は作品に込めた思い、日本での滞在で感じたことなど、アーティスト自身によるお話を直接お伺いできる貴重な機会です。
たくさんの方のお越しをお待ちしております!

 

 

アリアーヌ・メルシエ=ボーは、1995年ドイツ生まれの若手フランス人アーティスト。

制作において、彼女は刺繍や写真、あるいは油絵などを駆使している。

2022年より、横浜市の黄金町エリアマネジメントセンターにレジデンス・アーティストとして滞在中。

 

 

 

アーティストとの交流会を開催します!

日時:7月7日(金)17 :00~

会場:黄金町エリアマネジメントセンター 高架下スタジオ Site-D集会場(横浜市中区黄金町1-2先)

*要予約(Peatix

07
01
07
09
  • 2023-07-01 - 2023-07-09
  • 入場無料
  • 045-261-5467
  • 黄金町エリアマネジメントセンター ハツネウィングA
    中区黄金町1-6先 横浜市

<< 横浜フランス月間2023