© DR

 

フランスとヨーロッパ諸国は、長い歴史の中でお互いに絶えず文化交流を深めながら、多様な形でそれぞれの国の芸術に影響を受けてきました。第4回目の芸術サロンでは、フランスと古くから交流を重ねてきたブリテン諸島(イギリスとアイルランド)にスポットを当てます。

有名なバイユーのタペストリーや、ロンドンにあるフランスのプロテスタントの教会は、両国が共有した芸術と文化の継承の跡を示すものです。オスカー・ワイルド、ロバート・ルイス・スティーヴンソン、ジェームズ・ジョイス、サミュエル・ベケットなど多彩な作家を取り上げながら、両国の親密な芸術の関係をたどります。

 

講師:M. Bourgeois

* 要予約。フランス語のみで行います。推奨フランス語レベルA2(初級)以上。1回から参加可能。

* お申し込みの際の注意事項に関しては、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

06
27
  • 2020-06-27 - 2020-06-27
  • 17:30 - 19:30
  • (1回):会員2,000円、一般2,500円
  • 045-201-1514
  • アンスティチュ・フランセ横浜
    〒 231-0015
    中区尾上町5-76 明治屋尾上町ビル7階 横浜市

<<