©Laurence Bentz

 

ローランス・ベンツ展

6月20日(木)~7月5日(金)10:00~18:00 ※金・土は、19:00まで。
会場:象の鼻テラス
入場無料
 
カラフルで絵本のような世界が広がるアルザス地方の街、コルマール出身のローランス・ベンツ(Laurence Bentz)による初めての個展を開催します。独自の色彩感覚とクスっとくすぐられるユーモアで、イラストとグラフィックデザインを中心に楽しくキュートな世界観をつくりだします。今回の展示では、今年の春に黄金町エリアマネジメントセンターのレジデンスプログラムにて行った“シリトリ”の絵本についてのリサーチを発展させ、日本での滞在を通して “絵を描く”ことについて問い直します。

 

<プロフィール>
ローランス・ベンツ
コルマール生まれ、現在ストラスブールを拠点に活動。ナンシー市美術学校とストラスブール装飾美術学校を卒業後、主に雑誌、出版、広告会社を中心に、様々な企業との仕事を行う。今年の春に横浜・黄金町エリアマネジメントセンターでのレジデンス滞在を経て、子ども向けの仏和バイリンガルの本の制作を準備しています。(このレジデンスはフランスのグラン・エスト地方の後援を得ています。)
ローランス・ベンツHP : http://laurencebentz.com/

 

共催:象の鼻テラス 協力:NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター、株式会社中川ケミカル

 

06
20
07
05
  • 2019-06-20 - 2019-07-05
  • 10:00 - 18:00
  • 入場無料
  • 045-201-1514
  • 象の鼻テラス
    中区海岸通1丁目 横浜市

<< 横浜フランス月間2019