© Futuropolis

 

 

『ワイン知らず、マンガ知らず(Les ignorants)』は、ワインに無知な漫画家の作者と、マンガには縁遠いワイン醸造家という二人を描いている。一年間密着取材したフランス北西部のワイン生産者、リシャール・ルロワ氏が取り入れているのは、ビオ・ディナミ農法という有機農法の中でも過酷な、自然との共存を図る農法。さらに日本でスローフード運動を紹介し、地産地消を推進している作家・島村菜津さんをお迎えし、現代における環境や消費、地球と人とのかかわり方など基本的な問題について、作品を通して対談をしていただきます。司会は本作品の監修を担当した京藤好男氏が務めます。

 

*要予約(オンラインブティックまたはPeatix)。逐次通訳付き。

 

© Futuropolis 2021/ A. Bujak

 

Etienne DAVODEAU エティエンヌ・ダヴォドー

 

 

フランスの漫画家。1992年『サルティエルの友達』で漫画家デビュー。

その後、小説やルポルタージュを漫画で表現する手法をとる。扱うテーマは、政治や歴史的に重要な人物、または現代の魅力あふれる人物など多種多彩。

『ワイン知らず、マンガ知らず』は2012年アングレーム国際漫画祭の公式セレクションにノミネートされ世界的知名度を得る。

 

 

 

京藤好男(きょうとうよしお)

 

イタリア語講師・翻訳家。慶應義塾大学、法政大学など、複数の大学で講師を務めるほか、オンライン専用の語学スクール「TERRA」を主宰。

2022年7月にサウザンブックス社のクラウドファンディング企画を通じて、自然派ワインの造り手を描いたフランス漫画『ワイン知らず、マンガ知らず』を翻訳出版するなど、ワインと食文化の普及にも努めている。

 

 

 

島村菜津(しまむら なつ)

ノンフィクション作家

1963年長崎生まれ福岡育ち。東京藝術大学卒。1994年、『フィレンツェ連続殺人』(共著・新潮社)でデビュー。2000年イタリアのスローフード運動を紹介した『スローフードな人生!』(新潮社)がベストセラーとなる。その他、『スローフードな日本!』(新潮社)、イタリアの町づくりを追った『スローシティ』(光文社新書)共著に『ジョージアのクヴェヴリワインと食文化』(誠文堂新光社)など。近刊は、シチリアの反マフィアとエシカル消費をまとめた『シチリアの奇跡(仮)』(新潮社新書)、イタリアの山村を再生させた古民家ホテルの物語(光文社)など。

 

 

 

 

*プログラムはやむをえない事情により変更になる場合もございますが、予めご了承ください。最新情報は、アンスティチュ・フランセ横浜のHPをご覧ください。

10
28
  • 2022-10-28 - 2022-10-28
  • 18:00 - 19:30
  • 入場無料
  • 045-201-1514
  • アンスティチュ・フランセ横浜
    〒 231-0015
    中区尾上町5-76 明治屋尾上町ビル7階 横浜市