宇宙は私たちの日常生活で経済や環境保護において重要な役割を果たしています。

フランスと日本は世界でも数少ない宇宙開発国として有力な国です。CNES(フランス国立宇宙研究センター)とJAXA(宇宙航空研究開発機構)は1986年より協力し、はやぶさ探査機を始めとする様々な科学技術における成功を収めています。同時に宇宙は競争原理が働き、課題も多くあります。

駐日CNES 地域代表を務めるジュリアン・マリエズ氏とJAXAの東覚芳夫氏により、宇宙開発における日仏協力の歴史や試み、数々のプロジェクトについてご紹介いただきます。館内には関連写真パネル展示もいたします。

 

*要予約(10月14日(金)にオンラインブティックとPeatixで予約開始)。逐次通訳付き。

 

 

Julien MARIEZ ジュリアン・マリエズ

在日フランス大使館宇宙開発参事官、駐日CNES(フランス国立宇宙研究センター)地域代表。

2004年、パリ第11南大学にて宇宙活動・通信法学修士を取得。法学者としてCNESに入植、法学部部長などを経験したのち、2021年より日本に駐在。

 

 

*プログラムはやむをえない事情により変更になる場合もございますが、予めご了承ください。最新情報は、アンスティチュ・フランセ横浜のHPをご覧ください。

12
09
  • 2022-12-09 - 2022-12-09
  • 18:00 - 19:15
  • 入場無料
  • 045-201-1514
  • アンスティチュ・フランセ横浜
    〒 231-0015
    中区尾上町5-76 明治屋尾上町ビル7階 横浜市

<< 横浜フランス月間2022