7

 

今回のセミナーでは、春の気配を感じる3月に味わいたいとっておきのフランスチーズをご紹介します。

ローヌ・アルプ地方産の、バターのように濃厚な旨みを持ったクリーミーでなめらかな口当たりのソフトチーズ「サン・フェリシアン」や、ワインの銘醸地ブルゴーニュ地方で生まれ、食通のブリヤ・サヴァランが“チーズの王様”と絶賛したウォッシュタイプのチーズ「エポワス・ドゥ・ブルゴーニュ」、コース地方の風通しの良い石灰台地にできた自然の洞窟の中で熟成させた、コクがあり力強くも上品な味わいのブルーチーズ「ブルー・デ・コース」、その豊かな感触の舌触りとフルーティーな香りはグリュイエールタイプの最高峰と言われている「ボフォール・アルパージュ」など、職人によって丹精込めて作られた絶品チーズを試食しながら、フランスのチーズの美味しさの秘密に迫ります。

sans-titre

 

【講師プロフィール】 ファビアン・フルーリー
1980年、フランスのコニャック地方に近い都市、サントに生まれる。小さい頃から祖父に付き添い、祖父が所有していたワイン畑の手入れと、飼育していた動物たちの世話をしながら育つ。2009年、パリにてWSET®Level 2(日本のソムリエ資格と同格)を取得し、日本人を対象にワインの試飲会講座を開催。2010年以降、日本を拠点にワインのティスティング・セミナーやワイン輸入の仕事をしている。

 

 

* 1週間前までに要予約・支払い。フランス語のみで行います。推奨フランス語レベルA2(初級)以上。

* お申し込みの際の注意事項に関しては、詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 

協賛:チーズ専門店 ユーロアール

 

03
02
  • 2019-03-02 - 2019-03-02
  • 17:30 - 19:00
  • 会員3,500円、一般4,500円
  • 045-201-1514
  • アンスティチュ・フランセ横浜
    〒 231-0015
    横浜市 中区尾上町5-76 明治屋尾上町ビル7階