2018年6月15日(金)実施TCF の attestation 到着のお知らせ

お待たせいたしました!
2018年6月15日(金)実施TCF の attestation が到着いたしました。
アンスティチュ・フランセ横浜受付にて、convocation と身分証明書をご提示の上、受領サインと引き換えに attestation をお受け取りください。なお、代理人受け取りをご希望の方はあらかじめ受付までお問い合わせください。
注:多種多様な免状があるため、時間経過と共に、古いものほど交付に時間が掛かるようになります。スムーズなお受け取りのため、出来るだけ早めに受付窓口までお越しください。
Attestation は一枚しか発行されません。再発行は出来ませんので、大切に保管してください。

DELF・DALF フランス国民教育省・フランス語資格試験

 

DELF(Diplôme d’études en langue française)・DALF(Diplôme approfondi de langue française)はフランス国民教育省認定の、外国語としてのフランス語資格試験で、1度取得すれば更新の必要はありません。言語に関する欧州共通基準(CECRL)の6段階に対応しており、聴解・読解・文書作成・口頭表現の4つの力が評価されます。

アンスティチュ・フランセ横浜の講座は、DELF・DALFのレベルとも対応しており、受験することで、実際に受講された講座のレベルに達したかどうかを確認して頂くことも可能です。

詳細や申込の最新状況は、 日本フランス語試験管理センターHP(www.delfdalf.jp)をご参照ください。DELF・DALF お問い合わせ:delfdalf@institutfrancais.jp

出願方法
願書をご記入の上、受験料を添えて直接受付にてお申し込み下さい。郵送等のお申し込みは受け付けておりません。願書は、受付にて配布、または試験管理センターのサイトからもダウンロードできます。

試験対策講座
アンスティチュ・フランセ横浜では、レベルに応じた対策講座を定期的に実施しています。ぜひご活用ください。

→ 試験対策講座のご案内

delf

 

 

TCF フランス語能力テスト

TCF(Test de Connaissance du Français)は、フランス国民教育省が認定した総合的なフランス語学力レベルを測るテストです。点数に応じて受験者のレベルを、言語に関する欧州共通基準(CECRL)の6段階で判断します。TCFは、自分のフランス語能力を、英語のTOEICのように素早く確実に測ることを望む、16歳以上の方全てを対象としています。また、DELF・DALF受験に際し、どのレベルを受験するべきかの判断基準にもなります。受験者にはテストの成績を記載した証明書(有効期間2年)が発行されます。

TCF試験内容
必須試験:聴解・文法・読解、 補足試験:筆記表現力試験・口頭表現力試験

出願方法
願書(受付にて配布)をご記入の上、受験料を添えて直接受付にてお申し込み下さい。郵送等のお申し込みは受け付けておりません。

お問合せ・お申し込み

アンスティチュ・フランセ横浜: 045-201-1514

tcf
※日程・受験料に変更があることもございます。その場合はアンスティチュ・フランセ横浜ウェブサイトでお知らせいたします。

※アンスティチュ・フランセ横浜では、定期的に対策講座を実施しています。ぜひご活用ください。
 試験対策講座のご案内