ptit quinquin

ptit quinquin (C) DR

 

今回は、シネクラブ春の特集上映として、2つのテーマで4作品をご紹介いたします。

 

第18回 カイエ・デュ・シネマ週間18es Semaines des Cahiers du Cinéma

アンスティチュ・フランセ日本とカイエ・デュ・シネマ誌が提携し、選りすぐりのフランス映画を紹介するカイエ・デュ・シネマ週間は今回で第18回を迎えます。今回は、犯罪ものとコメディという異なるジャンルを見事に融合し、新境地を見せ、2014年カンヌ映画祭で高い評価を得、「カイエ・デュ・シネマ」誌の年間トップテンでは第1位に選出されたブリュノ・デュモン監督の『プティ・カンカン』、そして同監督作品、ジュリエット・ビノッシュ主演の『カミーユ・クローデル』を上映いたします。

 

5月16日(土)

14:00~ 『カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇』  Camille Claudel 1915 de Bruno Dumont

16:00~ 『プティ・カンカン』 P’tit Quinquin de Bruno Dumont

※16:00の回上映後、映画批評家・大寺眞輔氏によるアフタートークがあります。

フレンチ・コメディ特集 La Nouvelle comédie à la française

コメディは、フランス映画の中でも最も人気のあるジャンルです。
ここ数年で、コメディ作品は監督や俳優の若い世代の台頭、特にテレビ出身のアーティストによって一新されました。様々なジャンルを自在に混ぜ、作調の変化をもたらすことができるのは偉大な映画作家のしるしでしょう。日本未公開のフランス映画の最新のコメディ作品を2本ご紹介します。

 

6月13日(土)

14:00~ 『禁錮9ヶ月』 9 mois ferme d’Albert Dupontel

16:00~ 『イタリアのある城で』 Un château en Italie de Valeria Bruni Tedeschi

※16:00の回上映後、映画批評家・大寺眞輔氏によるアフタートークがあります。

 

主催:アンスティチュ・フランセ日本
助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部、CNC(フランス国立映画センター)、ユニフランス
映画プログラム オフィシャル・パートナー:笹川日仏財団/アニエスベー
フィルム提供:コムストック・グループ、NDMインターナショナル・セールス
字幕協力:マーメイドフィルム
後援:横浜市文化観光局

  

 

★チケット販売について
当日会場(東京芸術大学馬車道校舎)にて開場時より販売
※開場は各回20分前より。1本目と2本目のチケットを同時にご購入いただけます。
※当日券のみ、前売券の販売はございません。
※整理番号順でのご入場・全席自由席。
※場内でのお食事はご遠慮ください。
※プログラムはやむを得ぬ事情により変更されることがありますが予めご了承下さい。

 

05
16
06
13
  • 2015-05-16 - 2015-06-13
  • 一般1200円、会員600円、芸大生無料 (同日2本目は一般も600円)
  • 045-201-1514
  • 045-201-7660
  • 東京藝術大学馬車道校舎
    〒 231-0005
    横浜市 中区本町 4-44


横浜シネクラブ 春の特集上映

2015-05-16 『カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇』
2015-05-16 『プティ・カンカン』 
2015-06-13 『禁錮9ヶ月』 
2015-06-13 『イタリアのある城で』